猫猫的宇宙論歌詞

投稿日:2020/02/27 12:34:47 | 文字数:685文字 | 閲覧数:9,246 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

猫猫的宇宙論 なんも知らないまんま
アイラブユーを唱える 尊い感が麻薬的
宙宙に夢中で 前と後は機械的
あー嫌嫌 そんな愛は要らないな

乾乾照りの惑星で ピンクが弾け
脳内報酬系潤って キャンディーも足りない程
パッパッパ 次が欲しくてただ、吐いた
「スキ」なんかじゃ 意味をなさない

にゃんにゃんな非言語の宇宙論理で
ハートが一応、真実になったって
ちゃんと愛しあう術は ここには無い
あなたに触りたい

猫猫的愛の終焉にて
やっぱ全部がウソになる前に
にゃんにゃん いざ!宇宙であなたとにゃんっ!
「今は、わたしを見てね」

この宇宙はドラマティック かつロマンスティック
なのに次ある保証は無いらしく
にゃんにゃんから来る 曖昧な日々と
バイバイしないまま腐敗したい

事有るとイタい妄想
オペラント2回行動
触ったって透けない愛が欲しいな

猫猫的宇宙論 魔法は解けないまんま
アイラブユーは机上論 とうに察していたけど
散散求めたいの 正当性は二の次
まーいいや いや、ほんとは良くない

にゃんにゃんな非言語の宇宙論理で
ハートがどっか宙に舞う寸前だ
多分やめられはしない やめたくもないが

猫猫的愛の終焉にて
愛とか恋が陳腐になっても
あなたと出逢った理由を探してみるからさ
目を逸らさないで

にゃんにゃんな非現実の宇宙論理で
ハートが やっと真実になったら
ずっと愛を確かめたい
ふたりの世界で

猫猫的愛の永遠にて
言語さえ交わしあえぬあなたと
にゃんにゃん 解ったような顔してにゃんっ!
「もっと、わたしを愛してね」
 
ずっとずっと愛してね

もっと見る

▲TOP