オトフミ*音文

投稿日:2009/04/03 16:27:36 | 文字数:538文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

調子に乗ると、連投を繰り返します。
今回は少し現代風に。
メールの返事が遅いと、色々不安になりますよね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『新しいメールはありません』

溜め息を吐いて 携帯を閉じた
途切れたメール 話の途中
君からの返事はまだ来ない
ああ なんだか眠たくなってきた
今の時刻は AM2:36

真夜中 君からのメッセージ
鳴った携帯に 胸が弾んだ
わたしは君を待っていた…

君からの着信には特別なメロディ
他の誰かと間違えないように
早くあのメロディが鳴ればいいのに
心待ちにしてる自分がなんだか悔しいよ

君はそれをわかってるの?


『おはよう、あと、ごめん』

太陽を見上げて 携帯を閉じた
届いたメール 桜の写真
君からの返事がやっと来たよ
ああ なんだか嬉しくなってきた
今の時刻は AM9:48

起きたら 君からのメッセージ
鳴った携帯に 胸が踊った
わたしは君が好きだから…

君からの着信には特別なメロディ
好きな音楽が教えてくれるの
早くあのメロディが鳴ればいいのに
心待ちにしてる自分がなんだか切ないよ

君はそれをしってるの?


お願いメロディメッセージ
この気持ちを彼に届けて
臆病なわたしの代わりにね


君からの着信には特別なメロディ
好きな音楽が教えてくれるの
早く君が気づけばいいのに
心待ちにしてる自分がなんだか恥ずかしい

君はそれをしってるんでしょう?

たまに愚痴のような文章を書いてたり、リア充に憧れてみたり。
文章に特に意味はないです。

普段は歌ったり、しゃべったりをしています。
歌は苦手です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP