雨が降ったら

投稿日:2010/07/20 18:19:34 | 文字数:494文字 | 閲覧数:162 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

一人きり同士の助け合いとかなんとか…。
勢いで書いたので、うわああああああ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

降り出した雨は 全然 止まなくて
ひとり立ち尽くす
誰も気に止めなくて ずぶ濡れの ネズミみたい

知らなかった 悲しいこと
誰にも相手をされないこと

でも
君が傘をくれた
君が中に入れてれくた
僕は嬉しかったよ
すっごく

明日雨が降ったら
君を迎えに行こうって
必ず守るよ 約束だからね

明日雨が降ったら
君をひとりにはしない
勝手な約束 心に刻んだ


「ひとりきりって、寂しいもんだね」
君は呟く 遠くを見ながら

なら
次に雨が降ったら
君をきっと迎えに行こう
誰も相手にしなくても、いいんだ

いつか雨が降るだろう
君を傘に迎えていいかい?
だって先に助けてくれたのは、君

僕がどれだけどれだけ
嬉しかったか伝わるかな?
伝わらないなら 行動で示す

明日晴れになったら
それは君のお蔭なんだよ
君が入れてくれた傘のお蔭だよ

次に雨が降ったら
今度はもう濡れたりしない
あの時とは違う、「友達」がいるから

通り雨が降ったら
二人で濡れてもいいじゃん
それも楽しくなるんってもんじゃない?

昨日雨が降った時
僕ら二人とも一人だった
だから惹かれ合ってるのかな、なんて

emaと言います。

ニコ動好きで(一応)詩書きやってます。
ボカロが好きがこうじて歌詞にも挑戦してしまいました。
初心者ですがよろしくお願いします。

名前をtoyaから変更しました。
有名P様と被ってました。
申し訳ありません…。

またもやP名が被っていたので名前を変更しました。
検索不足ですみません…。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP