(non title)

投稿日:2013/09/16 14:15:54 | 文字数:103文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


降り出した雨から 
逃れる手段もなく
身を守る傘もなく

雨音と足音と鎖の音と
小さな小さな鳴き声だけ

誰も 気付きもしない
君は 見てみぬ振りをした
これで サヨナラなんだと
冷たい滴が こぼれ落ちた

マイペースに作品投稿していきたいと思ってます……とか言いつつ、最近もっぱら見る専門。


小説家になろう、と言うとこで小説…もとい、駄文を書いてます。
こちらでは雨月ささら、と名乗ってます。
良かったら是非!!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP