はちみつぬま

投稿日:2016/12/31 23:18:13 | 文字数:275文字 | 閲覧数:163 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

一歩、一歩と踏み入れたのは蜂蜜で出来た底なしの沼でした。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
踏み入れる前から
気づいてはいたの
これ以上はきっと
戻れなくなってしまうと

B
仄かに香る
甘い誘惑の匂い
「ダメよ」囁く
私もそこにいたのに

S
それは甘くて濃厚で
狂おしい程深みに嵌っていくの
とろとろ?ドロドロ?ドロドロ
まるで蜂蜜の沼に堕ちたみたい

A
見つけた時から
気をつけていたの
これ以上はきっと
抜け出せなくなってしまうと

B
甘美な香り
堕ちた夢中にはひとり
「おいで」微笑む
私は底へ沈むの

S
それは愛しく濃密で
気がつけばもうどっぷり浸かっていたの
とろとろ?ドロドロ?ドロドロ
まだ蜂蜜の沼に埋もれていくの

アイコンはゆぅねこさんに描いていただきました。
http://piapro.jp/samisigarinayuu

ひっそりと依頼受付中

詩をつくったり音楽をつくったり

のんびり気の向くままに…


ブクマした曲でも力不足のため歌詞を応募しないことがあります。予めご了承くださいますようお願いします。


2013.9.6 はじめました。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

     はじめまして。kobayutaと申します。
     いきなりですが、「曲募集」との事で、曲を応募します(http://piapro.jp/t/HHk9)。
     ただし、他人様の歌詞に曲を付けるのが初めてで、勝手が分かりません。趣味に走りすぎているかも。
     ということで、修正すべき点などお気付きの所があれば、できる限り対処します。また、どうにもならんぐらいイメージと違う・駄目という事なら、お蔵入りなり自分で歌詞を付けるなりします。
     なお、ラスト、ボーカルのフェードアウトしている部分の歌詞は、二番サビの繰り返しです。
     では、よろしくお願いします。

    2017/03/13 19:25:51 From  kobayuta

▲TOP