★メタモルフォーゼでさよなら

投稿日:2020/10/28 12:28:00 | 文字数:640文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひらめく きらめく ときめく 世界の中は
ガラス張りの愛で守られてる
おかしな恋でしょうか

アルカリ性の夢の中で泳ぐのは 私 青い翼
緩やかにたゆたう意識の中で 昨日のこと想う
あなたには分からない痛みばかり
束ね続けていたのよ
幸せはそのそばにあるのだから
痺れだしたアストラル

ひらめく きらめく ときめく心の中に
あなたの笑顔 二粒
それだけこれだけ一重に蜜を吸って
私は飛んでゆけるのだから
ひらめく きらめく ときめく 世界の中は
ガラス張りの愛で守られてる
このままでいたいけれど

酸化皮膜に映る虹も
シャボン玉みたいな無垢だから
きっと美しさってそういうものなのね
大人びた口ぶりで表す
あなたには届かない言葉ばかり
還り続けていたけど
自由とはその上にあるのでしょう
シリカゲルが拭う

涙 どこまでも 乾く

ひらめく きらめく ときめく 心の中に
あなたの笑顔 一粒
それだけ これだけ 愛しく 何もかもを
捧げたくなって笑っちゃうよね
ひらめくきらめくときめく 世界の中は
40mm の愛で囚われて
おかしな恋でしょうか

ひらめくきらめくときめく 心の中で
あなたの笑顔 ちらつく
それほど これほど 眩く(くるめく) 蜜の中で
私は溺れてしまいそうよ
あなたが好きです 好きです 連ねるシンプルも
伝わらないのならば ここで扉開けて
飛び立たなきゃ

しあわせ 青く光る
きらめく あなたの嘘
ときどき 思い出して
ひらひら 振りほどいた
羽ばたく

はじめまして、蒼月まりかと申します。
主に作詞で活動しています。黒星★がついている作品は提供させていただいたもの、もしくは曲を提供していただいたものです。
気軽に声をかけてくださいね!

Twitterやっています→@sooduki_marika

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP