STEP 倍 LOVE

投稿日:2020/04/29 08:22:29 | 文字数:1,270文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

すれ違いからのー 見つめ直しーの 愛が深まりーの。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『 STEP 倍 LOVE 』

S.
ぼくがいっぽちかづく
(僕が一歩近付く)
きみがいっぽとおざかる まてよ
(君が一歩遠ざかる 待てよ)
ぼくはもっとちかづく
(僕はもっと近付く)
きみはフッといなくなる
(君はフッと居なくなる)

A.
すっれちがいの ひびを
(すれ違いの 日々を)
くりかえすあいーだに
(繰り返す間に)
ふったりのきょり
(二人の距離)
とても とおくなった
(とても 遠くなった)

B.
すきなきもちを かきけしむきになり
(好きな気持ちを かき消し向きになり)

C.
ああ からまわり 
(ああ 空回り)
どうけしに なるだけさ
(道化師に なるだけさ)

S'.
ぼくはぼくのおもいを
(僕は僕の想いを)
すべてぜんぶかくさずに さけぶ
(全て全部隠さずに 叫ぶ)
でも、それってけっきょくは
(でも、それって結局は)
じぶんのじこまんぞくで
(自分の自己満足で)

S''.
きみはきみのおもいを
(君は君の想いを)
ぼくにいいたかったこと すべて
(僕に言いたかったこと 全て)
むねのなかしまいこんで
(胸の中仕舞い込んで)
ただこおりつくような なみだ
(ただ凍りつくような 涙)

D.
こぼした



A.
かっらみあった いとは
(絡み合った 糸は)
かたまってほどけずに
(固まってほどけずに)
すっれちがいが やがてふつうになる
(すれ違いが やがて普通になる)

B.
じかんがながれて きもちがうすれてく
(時間が流れて 気持ちが薄れてく)

C.
もう ぼくたちは さよならを 
(もう 僕達は さよならを)
いうのかな
(言うのかな)

S'.
れんらくがへってきて
(連絡が減ってきて)
ともだちとあそぶことが ふえて
(友達と遊ぶことが 増えて)
ひとりでいるほうがらく
(一人でいる方が楽)
べつにほっとけばいいのさ
(別に放っとけば良いのさ)

S''.
まいにちがつまらない
(毎日が詰まらない)
どこかにポッカリあなが あいて
(何処かにポッカリ穴が 開いて)
みたされないこころは
(満たされない心は)
まだうしなうのはいやだ
(まだ失うのは嫌だ)

D.
ほんとは
(本当は)


S'.
きみのいえへとはしる
(君の家へと走る)
まだまにあえとねがい ながら
(まだ間に合えと願い ながら)
いききらすぼく めのまえ
(息切らす僕 目の前)
きみがこっちをみてる ゆめか
(君がこっちを見てる 夢か)

S''.
ぼくがいっぽちかづく
(僕が一歩近付く)
きみもいっぽちかづいて テレて
(君も一歩近付いて 照れて)
そしてギュッとだきあって
(そしてギュッと抱き合って)
ふたりどうじにないて わらい
(二人同時に泣いて 笑い)

D'.
あいをしる
(愛を知る)
ぼく きみ ふたり はなれない
(僕 君 二人 離れない)

(3:58~4:05)
STEP BY LOVE  STEP 倍 LOVE
STEP BY LOVE  STEP 倍 LOVE

関西アラフィフス・エレメント親父。暇潰しも兼ねて作詞をしております。夢は印税暮らしです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP