ボツネタ4「永久カレンダーに託した願い」

投稿日:2012/11/02 22:31:05 | 文字数:493文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

反戦歌として書きたかったんだけど、作詞じゃなくてだらだらと長くなる自分の悪い癖が出たのでボツ。
良い曲にめぐり逢えたら編集して是非とも歌詞にしたい。
密かに作曲募集中w

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

8月が来る度に僕は切なくなる
平和の鐘を聞く度に切なくなる
今でも戦争はどこかで続いてる
それが現実だと諦めてしまいそうで

国の為だとどれだけの兵士が信じた
本当はその国に住む家族の為なんだろう
ありがとうとごめんなさいを今もくり返す
でも最後はさよならと決まっているんだ

 普通のカレンダーでは捨てられてしまう
 だから僕は永久カレンダーを使おう
 孫の代まで使ってもらうように伝えよう
 もう二度とこの国で戦争が起こらないように


例えば僕と君が対戦国だとして
今日のおやつをこっそり食べたとしたら
ニュースではもう大騒ぎするだろう
それぐらい平和って脆いものなのさ

「愛してる」と言って信じて貰えるかな
君が運命の人だって証明するものは無い
例え正解だとしても今の時代では
全て不正解へと導いてしまいそうで

 普通のカレンダーでは捨てられてしまう
 だから僕は永久カレンダーを使おう
 孫の代まで使ってもらうように伝えよう
 もう二度とこの国で戦争が起こらないように

広島に行こう、長崎に行こう
愛しい人と手を繋いで行こう
パールハーバーに行こう
出来れば笑顔で行こう

0-9の作詞担当をしているアサキです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP