君との夏

投稿日:2013/07/24 05:12:19 | 文字数:586文字 | 閲覧数:55 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

一人ぼっちだった女の子が夏休みの間にある子にあい、仲良くなり、毎年夏を一緒にすごしてたのにもう会えなくなってしまいます。その少女はあの子に救われて、変わることができた。だからその感謝を伝えている詞を書いてみました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S
君と過ごしてきた
夏をすべて思い出すよ
君はいつも僕を
笑わせてくれてたよね

さよならと共にね
伝えたいことがあるんだ
心からありがとう

A
思い出すよ初めて会った時には 
喧嘩ばっかりしてたね
ネガティブな私とは反対の君
つりあわなかったんだよな

B
いつも君は
私が一人じゃないこと
証明しようとしていた
信じれたよ

S
君と過ごしてきた
夏をすべて思い出すよ
君はいつも僕を
笑わせてくれてたよね

さよならと共にね
伝えたいことがあるんだ
心からありがとう

1A
夏の日差しから隠れる私はね
気づかれずに生きてた
誰ともはしゃがず私一人だけで
部屋にこもり泣いていた

2B
すると君が
私を部屋から連れ出し
いつも避けていた太陽
見せてくれた



2S
その時に初めて
夏が楽しいと思えた
それがきっかけになり
今の私がいるのだ

いきなり現れた
君が手を伸ばしてくれた
その手に感謝するよ

C
日々が過ぎると私は
明るくなり君との喧嘩も
少しずつ減り
仲良しに

そしてそれから
ほかの友達もできてきたから
もう泣かない

D
別れがきたね
もう君に会えない
だったらその前に一言を
ありがとう

3S
君と海ではしゃぐ
夏はもう来ないんだね
でも約束するよ
別れのときに泣かない

君のおかげ
私は変われたの
感謝してるから

詞が必要な方、よろしくお願いします.
あと、たまに絵も描きます...

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP