またね、空

投稿日:2018/12/01 21:47:10 | 文字数:535文字 | 閲覧数:99 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

またね、空

Into
パノラマ探して横切ろ
迷い風の中

1Aメロ
夕暮れを
告げるベルが鳴る
君と
並んで帰る裏道

楽しげに
話す君の横顔が
世界に溶けていく

2Bメロ
眩しさに
目を細め
あすを占い

駆け出した野良猫と
言葉の先へ

1サビ
いつもの夕日が照らす
いつもの君と帰ろう
見飽きた景色の僅かな
違いを探して

例えば黄金色した
期待なんかはないけど

パノラマ探して横切ろ
迷い風の中

2Aメロ
夢を待つ
小さな空き地とカバン
心が宿るあれこれ

そのひとつ
微かに揺れた君との
重なりが愛しい

2Bメロ
止まらない
この時間は
ただ流れてく
嬉しさも悔しさも
同じ過去へと

2サビ
だから
もっと回り道を
応えるように歩こう

「ここだよ 」
確かな足音
君と私から

染まった
飛行機雲を指でなぞって
広げよう
昨日置いてきた意味とか
思いの内側


Cメロ
変わりだした
空色
微睡(まどろ)みだす

「またね、空」と
ひとこと
掠れた

呟く


ラスサビ

いつもの夕日が照らす
いつもの君と帰ろう
見飽きた景色の僅かな
違いを探して

例えば黄金色した
期待なんかはないけど

パノラマ探して横切ろ
迷い風と
またね、明日

羽前の端から、
作詞したり作曲したりしてます。


よろしくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP