(タイトル未定)

投稿日:2011/09/04 14:34:13 | 文字数:477文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

日常にほんのりと、かつじっとりと貼り付く様な。
そんな在り来たりな鬱症状。

恒例、文字数を合わせていません。
その内言葉が見つかり次第、ゆっくり直していこうか、なんて。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)人混みはいつもよりまばらで いつもより息苦しくなくて
でもその分だけ僕の呼吸が 静かで敵わないな

(S)みんなみんな今まで僕に 嘘を教えてくれてありがとう
努力すればちゃんと実を結ぶ 僕は枯れちゃいました
ビルの間から覗いた空は 思いのほかとても小さくて
「何処までも続いてる」なんてさ 思えないほどだ

(A)電車の時間をまちがえて 予定より退屈な駅のホーム
いつもより生温い風 消えちまえばいいな

(S)みんなみんな今まで僕を 騙し続けてくれてありがとう
いつか大人になれば分かるって それはいつのことですか
誰かに信じて欲しいから僕 人を信じることにしたのに
誰も彼も信じちゃくれやしない また一人ぼっち

(C)死にたいなって上辺だけ 鬱病気取りでふらふら
死にたいなんて嘘ばかり 熱に浮かされてるだけ

(S)みんなみんな今まで僕に 嘘を教えてくれてありがとう
努力次第でどうにでもなるさ そうこれが僕の末路

僕は僕は今まで本当に 正しいことばかりしてきました
そろそろ嘘の一つや二つは 大目に見て欲しいよ

ねぇ 好きだよ(苦笑)

※活動小休止
(親族の入院等の事情もあり、休み休みです)

ときどき「蒼井」という苗字をくっ付けて生息してます。

協力作品→http://www.nicovideo.jp/mylist/25078033

放置しているドット絵(もどき)ですが、複数個まとめて透過gifで投稿しているので、
ご使用の際必要でしたら別々にバラして使っていただいても構いません。
二次配布、自作発言などは言わずとも。良識の範囲でお願いいたします。

放置している歌詞はご自由に使用していただければ嬉しいです。
改変なども構いません。
ただし改変の際は事前にご相談頂けると嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP