迷い夜

投稿日:2011/08/17 15:47:58 | 文字数:491文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 







穢れぬよう 穢れぬよう
ひとしずくの涙
ずっと守り抜いてきたものは
幻だった?

私はだぁれ。


誰も知らない夜道 ワルツの靴音
そのまま水底に深く深く 眠らせて かみさま
汚れたうさぎのぬいぐるみは継ぎ接ぎ
解れた糸じゃ 抱けないわ
歌声は甘口の未練です

心臓に荊を こころに棘を
血には極彩色を
吐き出して 指先で 描いたものは
遺書とラブレターと遺言
破り捨ててね
お願いよ お願いよ

わたしは何処?


赤い月 細く下弦 弓を引くパラノイア
噛み付いた喉元から火傷
はなびらの数だけの嘘をついた
底無し バラバラです
薔薇 薔薇 一面 紅

青い薔薇に誓うの
大丈夫、いつか死ねるから
大丈夫、いつか殺せるから
瞳に一縷の感情を突き刺したい

心臓に水銀を こころに毒を
血を以て 全ての愛を
あなたを抱いて
そのまま私も沈む

落ちる星は きっと腐り果てた足跡にも 降り注ぐ雨にも似ていて
遠く 遠く



行方不明 眩むこころに 刃を
1人きり影法師

私はだぁれ

心臓に こころに 血に
叶う網膜の蒙昧な盲目

だれ。

行方不明。
さようなら。

もそもそ歌詞書いてます。
甘く暗く。そんな感じで。

一応絵描きでもあります。よ。
コメント等いただけると嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP