初音ミク おとなのまほう 【歌詞】

投稿日:2021/04/21 23:43:43 | 文字数:518文字 | 閲覧数:834 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲【おとなのまほう】の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「分からない」じゃ済まされない
そのくせ人の痛みはまだ
おざなりおざなりなんだ僕らは
嫉妬ばっか切って貼って譲らんのさ

上辺なんて毛嫌いでちょっと待ってよ
その先には ほら
「優しさ=馬鹿者」が
渦を巻いて鎮座した
そればっかり考えて

崩壊しそうだ 洒落になんないね

キリのない消耗に歯止めをかけて魔法みたいに
影も形もなくなるほど今を生きて簡単に笑えない
逃げても隠れても見つかりそうで
僕は目が回る 従うように息を吐く


間違えて正直者になってしまって早二十年
やかましくて眠れやしない
シャットアウトして そんで・・・

その先は分からずにただ思想の松明を掲げて
「いつかは」って零すだけ
それで何度安堵した?
しらばっくれ延長戦

醜態なんか生まれつきだから

全て明転→警戒→暗転なのか
消えかかった光を愛していたら
嫌われて生きづらくなるの?
スローモーションな生活なのさ堂々巡り
誰も安らかにいられなくて
泣いてるんだな

崩壊しそうだ 洒落になんないね

キリのない消耗に歯止めをかけて魔法みたいに
影も形もなくなるほど今を生きて簡単に笑えない
逃げても隠れても見つかりそうで
僕は目が回る 従うように息を吐く

オリジナル曲を作ります 和食がすきです

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 初音ミク おとなのまほう

    by パルモカさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP