VOCALOID ~watashiniutawasete~ 設定のまとめ

投稿日:2008/06/08 22:26:09 | 文字数:2,139文字 | 閲覧数:350 | カテゴリ:その他

ライセンス:

  1
http://piapro.jp/a/content/?id=0tvllvgxxlitqglg
  2
http://piapro.jp/a/content/?id=ydywodpvpaq6j1oz
  3
http://piapro.jp/a/content/?id=vjvwg3glzau0o5p4
  4
http://piapro.jp/a/content/?id=pg2h4cdwo0zo4524
  5
http://piapro.jp/a/content/?id=pcoa1jvz1tmy0frw
  6
http://piapro.jp/a/content/?id=iojldewtvrn61u7a
  7
http://piapro.jp/a/content/?id=2pf2g5fmuv2sk1bz
  8
http://piapro.jp/a/content/?id=zzlbfhyf733ylk9x
  9
http://piapro.jp/a/content/?id=yvmsos5reb33l09d
  10
http://piapro.jp/a/content/?id=notxob04bfjf3cee
  11前編
http://piapro.jp/a/content/?id=uml77enjdjmn5zqh
  11後編
http://piapro.jp/a/content/?id=jeel6veuzx1bj0h6

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

VOCALOID ~watashiniutawasete~
設定のまとめ

なんか主人公とかがエライことになってきたのでまとめてみたいと思う。
ネタバレがあったりすることもあるので気をつけて。

















主人公

自分と同じ名古屋在住のニート。22歳。今のとこ名前無し。付けるタイミングを逃してしまったという事実。
山葉博士を助けられなかったためからVOCALOIDの軍事利用を止めようとする。
趣味はゲーム、楽器演奏。
特技はベースの演奏と某弾幕シューティングゲームを最高レベルでノーコンテニュークリアできる。
それ以外にPCの扱いに長けていて格闘技をやっていたことも。
銃や格闘技は父親に教えてもらった。
真剣と素手で戦える。
こんなすごい奴だが実は人付き合いがニガテで働くことから逃げている。

エピローグ以降
ナイトハイクのヴォーカル。
インディーズデビューを果たしたパンクバンド。


親父
主人公のお父さん。昔は家族思いの優しいお父さん。
主人公に格闘技やギターを教えたのもこの人。
一度に10人との戦闘が可能である。
最後には研究所の爆破装置を起動し命を絶った。

VOCALOID全般の設定

音楽の力で色々な能力が上がる。
元々は歌を歌い人を幸せにするために作られた。
現在は軍事用に開発が進められている。
他のコンピューターに干渉するときは干渉する対象に口付けをする。


初音ミク

VOCALOID。山葉博士によって作られた。
最初は心が無かったが主人公との交流によって心が芽生える。
好物はネギ。車は普通程度運転できる。
歌の能力、戦闘能力と標準レベル。この後のVOCALOIDの基準となる。
リンとレンのお姉さん的存在。

エピローグ以降
みんなのお母さん的な存在に。
料理とか作ってくれるんだろうね。
でもネギばっかな気が、、、、


鏡音リン

VOCALOID。山葉博士によって作られ軍事利用のため改良が施されている。
歌の能力は不明。戦闘能力はミクより上と思われる。

鏡音レン

VOCALOID。リンのミラー(コピー)。
能力はリンと同じだが性格からか差が生じる。

この二人にはロードローラーで突っ込ませたいw

エピローグ以降
学校に行きたがっていて勉強を必死にがんばっている。

KAITO
初代VOCALOID。心のプログラムが最初に芽生えた。
だがフリーズしてしまう。
暴走するもMEIKOのキスによって復活する。

エピローグ以降
アイスクリーム屋で働く。その行き過ぎたアイスへの情熱から客から引かれる、、、かと思いきや青いマフラーの爽やかな好青年と若干いい感じに見られている。
店のアイスを勝手に食べてしまうことが多々ありよく怒られる。


MEIKO
初代VOCALOID。心のプログラムを組み込まれるがフリーズしてしまう。だが主人公の手によって復旧される。
拳一つで頑丈な扉を吹っ飛ばす事ができる。

やばいな。MEIKOが強くなりすぎたw

エピローグ以降
商店街の酒屋で売り子をする。いつもかわいい笑顔を振りまきながら働いている。

弱音ハク
ミクのコピー。だが戦闘能力が大幅に上昇している。しかし歌の能力は皆無。
親父との戦いの時には自分の上司とは知らず殴りかかる。

ハクには今後も出番を与えたいなぁ。

エピローグ以降
呪音キクが管理人を務めるアパート(ニコニコ荘)に住む。


鈴音フク
ちょっとだけ出てきた謎の南国訛りの少女。
生ゴーヤチップスってノリで書いたけど生のゴーヤって結構苦いよな、、

エピローグ以降
ニコニコ荘に住むことに。

子守音レム
かくれんぼをしてた忍者の奴。
ネタで出したつもりがなぜか最後の戦闘に加わっていた、、、

エピローグ以降
フクと一緒にニコニコ荘へ。

亞北ネル
ハクと同じミクコピー。
ただしハクやミクと違い戦闘能力は高くは無く常人並。
だが歌の能力はミク以上である。
主人公に抱きつかれて恥ずかしがるという乙女な部分も。
また、別の組織の一員でありミクや主人公の命を狙っている。
キャラにツンデレが入ってきた、、、

エピローグ以降
組織と蹴りをつけると言ってみんなと別れてから音信不通。


呪音キク
研究所で警備員をやっていた。
実はミクのデータを適当にいじって作られた失敗作。
VOCALOIDとしては能力は人間並みだが画面を出入りできるという特殊能力がある。

エピローグ以降
ニコニコ荘の管理人募集を聴いて面接→そのまま管理人に。



その他

PCショップ店長
通称ロリコン店長。
ヲタでキモい。
最初敵という感じで出す事を考えていたけど書いてるうちにこいつはそんなキャラじゃないなってことでこんな感じに。
こいつはここに追加する必要があったか?
でもいいや。いいキャラだしw

エピローグ以降
全国チェーンで事業展開をしだした。


次回作はこの物語とは離れる、、、、と考えていましたが考えているうちにそうもいかなくなってきたかも。
まあまだどうなるかわかりませんが。
決定なのはKAITOが主人公ということくらいです。

使い古されたピックの様に、柔らかい気持ちでいたい


小説をメインで書き散らす、それが私
どうも、晴れ猫と申します
細かい事はmixiでも見てください


最近曲を作ろうと奮闘中


更新しないブログ→愚者×2雑記
http://circle-fivefriends.seesaa.net/

>にゃっぽん!
http://v-nyappon.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=9363

>適当なmixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=23656879

公開用メールアドレス
juonkiku@gmail.com ←変えました

なにか御用があればメッセか上のアドまで。

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

     主人公ってなんだか強すぎw
    私の描いている小説の主人公はめちゃくちゃ弱い。
    戦闘能力は0.0001ぐらいは容赦なく設定しますね私の場合は。

     話はノリがよくて悪ふざけなところが和みますね。
    読みやすいのでサクサク読んでしまいました。

    2008/05/30 17:13:32 From  HiBiKi

  • userIcon

    ご意見・感想

    お?なんか修正後が見られますね。
    私もたまに修正してますが、前のバージョンは普段は消去でやってます。
    前バージョン機能は使い方によっては色々遊べて楽しいですよw
    コラボトップで「重ね投稿」のガイドライン追加しましたんで参考にしてください~。
    したらば!

    2008/05/17 02:37:38 From  タラバ

  • userIcon

    ご意見・感想

    あ、主人公の設定はそれでいいかもw
    でもお父さんはまた色々重要なので、、、
    まあお楽しみにw

    2008/05/14 19:46:07 From  晴れ猫

  • userIcon

    ご意見・感想

    推測設定

    主人公

    イイトコのぼんぼん。父は貿易商で海外出張中。母は婦人団体の幹部。進学を理由に一人暮らしをするが、入学直後問題を起こし、そのままニートに。寄宿先には妙齢の家政婦が常駐し、何時も主人公の事を気遣っている。バンド仲間とは顔をあわせづらくなり、距離を置いている。

    って、かなり私的萌えキャラのような気が…。名前は…風雅直人でいいや。(←マテコラ)

    あ、基本スルーでおk?したらば~。

    2008/05/14 03:07:15 From  タラバ

▲TOP