ラブソング

投稿日:2015/01/06 02:16:04 | 文字数:398文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

個人的には珍しくラグソングっぽいものを書いてみました。
某アイドルソングを聞いてたら書きたい!ってなったので書きました。

でもどことなく不穏な空気のラブソング()になってしまうのはもう、人間性が出てるとしか言い様がありませんな。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

例えばメールのそれぞれが、かけがえのないモノだとする
何でここまで左右されるのか
自分に腹が立ってくるね
例えばこれまでの数々が、かけがえのないモノだとする
何でこれまで悩んできたのか
急にバカバカしくなるよね

自分が自分で無くなることが恋ならば
どうやって恋をすれば良いのだろう

雪 花 言葉
全てを手伝って全てに華を添える
するとホラ突然綺麗だね
その錯覚こそが恋だから



それから2人のそれぞれが、離れていくモノだとしても
何でこれまで悩んできたのか
急にバカバカしくなるよね

私がもともと持たないモノを気付かせて
それならいっそ愛を気付かせてみて

雪 花 言葉
全てを手伝って全てに華を添える
するとホラまるで綺麗だよね
その錯覚こそが恋ならば

恋 愛 孤独
全てを手伝って全てに華を添える
するとホラほろりなほろりな
その幻覚を糧と呼ぶならば

こんなに鮮やかなモノは無い

生ぬるい歌詞書きです。

絵師様の作品を基にさせてもらっている時もあります。
すいません;;

何故かあるブログhttp://awamo.blog62.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP