twilight song

投稿日:2014/04/14 00:44:40 | 文字数:458文字 | 閲覧数:76 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

おやすみの 夜まだ夢
立ち消えずに ゆらゆらめいてる
寂しさに とらわれても
わたしがいる 耳を澄まして

手探りで 伸ばす声
しじま抜けて どんな深くても
届くまで 待っていて
闇が溶けるまで も少し

溢れる 甘い揺らぎ
包まれている 宵の国
すべて飲み込む
過去と未来 つれて
果てなく 響け
歌声 灯せ


目の前に たたずむ影
鏡の中 映るまぼろしに
こぼれてく 胸のいたみ
おもいだして ふたつの心
吸いこまれ くずれてく
藍の海と 空の地平線
始まるの 結び目に
そっと触れた指 つながる

引き合い みちる調べ
青く震えて 落ちる砂
拾い 合わせて
手のひらから 見えた
散りばめられた 一つのひかり


遠くの音(ネ)押し寄せてく
波の色に 滲む朝の澪(ミオ)
茜さす 暖かさに
ひたされたら
目覚めてゆく

儚い 時の紡ぎ
たとえわずかな 命でも
ここにいるから
流れた月 たたえ
黄昏抱く魂 うたう
集え
心のカタチイロネ
かすかな時間 煌めいて
終わる ことない
とわのリズム
奏で つづけて

活動中です、お気軽にどうぞ。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP