仲良し三人組

投稿日:2015/02/28 15:46:18 | 文字数:319文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

書いてみた。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ドアを開ければ濡れ鼠
「いつもごめんね」なんて
アイツと喧嘩したんだ
君の涙を指ですくった

幼い時に言えた台詞が
いつからか胸の奥かくれんぼ

止まない雨がないように
降らない雨もないんだよ
でもね そのたびに僕が
ぎゅってしてあげるよ


明日には帰るんだろう
「いつも悪いな」なんて
アイツが迎えに来て
僕は笑って見送るんだろう

「彼女が出来た」あれは嘘だよ
今日もまた友達の振りをする

幸せはいつも一瞬で
悲しみは今でも痛いよ
だから もう一度君を
ぎゅってしたら戻れない


幼いままでいれたらいいのに
雨上がり虹を見て笑えてた

止まない雨がないように
降らない雨もないんだよ
でもね そのたびに僕が
ぎゅってしてあげるよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP