今宵月に何を見る

投稿日:2012/10/07 00:21:52 | 文字数:415文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

雪様の作品に投稿するために
書きました。
http://piapro.jp/t/lNOl

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


A

わかってたはずなのに
言葉にするのは簡単 でも考えるように体は
動いてはくれない



子供の頃は怖さも知らず
どんな道でも走り抜けていたのにね
真っ白な歯むき出して

嘘と見栄がはびこる世の中
悪意に足をつまずかされ座り込みそうになる
涙が地面濡らしてく



サビ

ぱちんと音がしたよ
顔をあげたら 輝いていた 明るい夜
すりむいた膝に 夜風が当たり
慰めてくれる 優しい夜



A
同じ黒色なのに 不思議ね
夜空はどうして 落ちた心慰める
今だけ 泣いてもいいかな


B
二次元の箱や文字列に
惑わされ迷わされ歩けないなんて
そんなのってないよね

ご機嫌取りに愛想笑い
今私がやりたい事ってなんだろ
私は私でいられてる?



サビ
ぱちんと音がしたよ
耳をすませば聞こえてきたよ 私の声
今が1番の私でいたいと
今の私を好きでいたい



もうじき夜もあけてゆくよ
ほら。
太陽が笑う



作詞、やってます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP