恋花火(R04 Ver.)

投稿日:2022/08/31 20:39:22 | タイム/サイズ:04:57/(5,801KB) | 閲覧数:82 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

8月31日は、言わずと知れた初音ミクさんの誕生日。

その日には、楽曲をUPしたいなと思いました。
僕がミクさんと曲作りを始めたのは6年ほど前になりますが、
そのころに作った楽曲のリメイクです。

あれからいろんなことがあって、
世の中の形や考え方は変わったけれど、

僕にとってはボカロのない世界は考えられません。

ミクさん、16歳と5479日の誕生日、おめでとう!

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

風が止み ふと思い出す
いつか訪れた縁日で
灰色甚平 笑顔の君を
綿菓子片手に追いかけた

頭上目を遣れば花が咲く
話しかけることはなくても
同じヒカリ見つめていたよ
あの日の祭りは過ぎ去って

今は上がらない夏花火
心の中だけで打ち上げて
空におちる花びらたちを
想いの数だけ見つめてた

燃えて散りゆく打ち上げ花火
儚く消えるは定めなれど
明日の明日にまた会おう
明日がいつ来るか知れずとも

風は今 涼しさ増して
茹だる季節は過ぎてゆく
祭囃子に屋台に神輿
幻を追いかけるように

迷いほつれゆくこの心
待ち侘びたひと時 今どこに
何に願えば叶うんだろ
悔い改めるは誰が為に

ゆらり ゆらめくは心花火
乱れ打つ脈 まるで七変化
いつかいつかと待っていても
訪れる日々は変わらずに

きらり きらめくのは夢花火
今は遠く離れていても
君の声が聞こえるよ
祈るような気持ちだとしても

彩鮮やか打ち上げ花火
砕け散る瞬きの灯火
今は頬を照らすことなく
想いの数だけ揺れ惑う

燃えて散る夏の恋花火
儚く消えるは定めなれど
君の右手のぬくもり
残り続けてる今もまだ

もっとみるLyrics by FOSSIL Pさん

FOSSIL Pです。

楽曲や歌詞に対するメッセージ、本当にありがとうございます。
古くさい感じのする、懐かしいメロディを信条としています。
また、わかりやすい世界観を表現できたら、と日々試行錯誤です。
曲作りのペースは落ちましたが、今後も作っていきますので、聴いてくれたら嬉しいです。

【絵師様募集】
自分は絵がまったく描けないので、イラスト投稿をされている皆さんにお願いがあります。

俺の楽曲の、イメージイラストを描いていただけませんでしょうか…?

常時募集中ですので、お気軽にお声かけ下さい。よろしくお願いします!

ラジオ始めました。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • スタートライン

    by FOSSIL Pさん

  • 春想い

    by FOSSIL Pさん

  • 桜の花びら舞う頃に

    by FOSSIL Pさん

  • 【catacleco様】曲先楽曲

    by FOSSIL Pさん

  • RAIN,RAIN,RAIN

    by FOSSIL Pさん

  • トキメキラ☆キラ☆

    by FOSSIL Pさん

  • 道標

    by FOSSIL Pさん

  • hot milk

    by FOSSIL Pさん

  • さよならサンシャイン

    by FOSSIL Pさん

  • "StarLight"

    by ysstudioさん

もっと見る

▲TOP