とある子供の冒険談

投稿日:2016/07/31 23:55:56 | 文字数:871文字 | 閲覧数:337 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

RPGゲームの歌詞を書きました。
出会ってからの別れです。


-漢字説明-
・冒険譚(これから物語を語り始めるから)
・冒険だ(2人で一緒に冒険だ!という掛け声的な)
・冒険団(3人になったので集団ということで)
・冒険談(別れの際に今までの冒険を談笑するから)


作曲してくださる方を募集しています。
曲の主体は(ファンタジー)バラードで、サビは明るめにして盛り上げるようにしてください。
イラストを描いてくださる方は決定しています。

歌詞やイラストは友達と考えたので、何としても完成させたいです。
ご協力よろしくお願いします。

↓一応の文字数↓
【A】
7 7(14)
9 6(15)
12 5(17)

【B】
11 7(18)
11 9(20)
11 5(16)

【S】
7 6(13)
7 7 7(21)
7 5(12)

【Sα】
7 6(13)
7 5(12)
5 6 5(16)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【S】
とある子供の 冒険譚
綴られるとも 語られるとも されないけれど
確かな旅の 始まりを


【A】
時間になると 杖を片手に
君のいる場所へと 駆けていった
傍らにいるヒーラーと 旅に出る

【B】
魔法使いの私と ヒーラーの君
君と過ごした軌跡は かけがえのない日々
高鳴る胸を押さえて 上向いた

【S】
とある子供の 冒険だ
もしもいつかに 別れるときが きたとしても
忘れないから この思い


【A】
時巡る度 言の葉交わし
出会えてよかったと 何度でも
傍らにいたシーフにも 声かけて

【B】
二人きりでの 寂しい旅に
君と出会えた奇跡は この上ない
滑稽な冒険者の 一行だ

【S】
とある子供の 冒険団
もしも互いに 心決めたら 別れを告げて
それぞれの道 背中押す


【Sα】
とある子供の 冒険談
見えなくなった 君の背を
いつかまた 会える日まで ありがとう


↓ひらがな↓
【S】
とあるこどもの ぼうけんたん
つづられるとも かたられるとも されないけれど
たしかなたびの はじまりを


【A】
じかんになると つえをかたてに
きみのいるばしょへと かけていった
かたわらにいるひーらーと たびにでる

【B】
まほうつかいのわたしと ひーらーのきみ
きみとすごしたきせきは かけがえのないひび
たかなるむねをおさえて うえむいた

【S】
とあるこどもの ぼうけんだ
もしもいつかに わかれるときが きたとしても
わすれないから このおもい


【A】
ときめぐるたび ことのはかわし
であえてよかったと なんどでも
かたわらにいたしーふにも こえかけて

【B】
ふたりきりでの さびしいたびに
きみとであえたきせきは このうえない
こっけいなぼうけんしゃの いっこうだ

【S】
とあるこどもの ぼうけんだん
もしもたがいに こころきめたら わかれをつげて
それぞれのみち せなかおす


【Sα】
とあるこどもの ぼうけんだん
みえなくなった きみのせを
いつかまた あえるひまで ありがとう

作詞してます。
作詞依頼は受付中ですので、ご相談ください。
アイコン:昼野いす*。さん

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • とある子供の冒険談【フル】

    by ガンガン行こうぜ!be free【メンバー絶賛募集中!】

もっと見る

▲TOP