夢の道を諦めて

投稿日:2011/02/02 18:21:30 | 文字数:181文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:その他

ライセンス:

「詩」かも。
夢を諦めたあとの色々を書いてみました。
それぞれでまた詞が作れそうな気がする。

2日掛けてもまだ何か足りない気がするので
アドバイスが欲しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢の道を諦めて
道中見つけた知恵と悔い
これから旅立つ人達に
授けゆくのさ
お利口な他人任せ

夢の道を諦めて
道中鍛えたこの脚で
向き変え再び別の道
孤独に封切る
一人影のスタートライン

夢の道を諦めて
道中見つけた戦利品
走り始めた人達を
殺しゆくのさ
蛙の石自慢

夢の道を諦めて
道中知り得た仲間達
肩借り足を引きずって
道になるのさ
靴跡の飛行機雲

現在東京在住、流浪と鍛錬の身。
理性より本能。
感情は無言で語る。

誰か人をでも殺してやりたいほどの暑さだった。―石原慎太郎『化石の森』―

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ひどい歌詞です。

    2011/02/05 23:20:07 From  チャーミー

  • userIcon

    ご意見・感想

    「本当に諦めきれるようなものは夢ではないです」
    それは一生ブスブスと焦げ付きいつまでも残ります。
    それが「夢」だと僕は思っています。
    ですから、その炎がたとえ鎮火したとしても、やがてくすぶりまた業火となり、さらには世界を燃やし尽くすことすらもあるかもしれません。
    それをお忘れなく。

    2011/02/02 18:59:26 From  とがみ源太郎

▲TOP