WANT

投稿日:2011/08/02 18:45:00 | 文字数:393文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

僕だけで良い。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

WANT



光を鎖した部屋の真ん中
そこで僕は死んでいました
涙も愛も何も残らない
そうやって生きた結果です

代わりを探した君の言葉が
ずっとそこで聞こえていました
涙も愛も何も残らない
そうやって生きた結果です

雑音しか生まない僕の体を
どこかに沈めてほしかった

愛されたくて 愛されたくて
それを求め続けた僕は
誰一人として愛してなかった
それに気付かなかった


視線を泳がす空の水槽
そこで僕は泣いていました
涙も愛も何も残らない
そうやって生きた結果です

雑音しか生まない僕の体が
埋もれて 潰れて いった


見て欲しがった僕の体は
こんなに汚れてたんだ

愛されたくて 愛されたくて
それを求め続けた僕は
誰一人として愛してなかった
それに気付かなかった

「愛されたい」「愛して欲しい」
こんな醜くなった僕を
誰一人として愛してなかった
それに気付かなかった

適当にポチポチ作詞してます。
誰か曲付けて状態orz

タグに付けてるボカロはイメージです。


twitterID:Rart3
mail:niconico.rart(a)gmail.com

もっと見る
▲TOP