恋のうた

投稿日:2015/04/19 03:01:09 | 文字数:390文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こんな恋愛してみてぇー!っていう想像で書いてみました。
私の書くものとしてはかなり異色なものになってしまったのではないかと。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の声が聴きたいよ
脳を侵す花結びの言葉
君の声が響くころ
欲はひとつ増えていく


「ワガママ」が嫌いな女は
自分を封じる天才でした
縁の切れ目は生産性ということを知っていたから

きっかけはきっと一瞬で
明日には忘れてしまうようなもので
それでも心は覚えてる
死んだとしても次が覚えてる

君の声が聴きたいよ
手元にはお茶を携帯してさ
君の声を聴いたなら
「キライナモノ」が暴れだす


「私はこの曲に救われた」
なに寝ぼけたこと言ってんだろう
「救われた」のは他でも無いあんたが頑張ったからだろう

きっかけはきっと一瞬で
決してよい印象ではなかったけど
それでも心は覚えてる
変なものほど覚えやすいから

君の言葉聴いてると
イライラする方が多いけど
君の心知ったなら
それも良いかと思うよ

君の声が聴きたいよ
脳を侵す花結びの言葉
君の声が聴きたいよ
片想いの恋のうた

生ぬるい歌詞書きです。

絵師様の作品を基にさせてもらっている時もあります。
すいません;;

何故かあるブログhttp://awamo.blog62.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP