落葉樹の葉

投稿日:2012/03/23 01:33:56 | 文字数:558文字 | 閲覧数:26 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「落葉樹の葉」の歌詞。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 いつかは
 人には
 死が来る
 かならず

 此処にいれば
 此処にいれば、生きて行ける
 出来るならば
 出来るならば、此処に居たいが
 
 人は何時か 歳を重ね
 息を止めて 腐り果ててく
 出来ることなら 此処に居続け
 生きていたいが そんな事は 嗚呼

 せめて どうかせめて せめて…
 
 人は何時か腐り堕ちて、虫に食われ土に帰る
 灰となって空を舞って、風に乗って海を渡る
 永遠にここで生きてゆくことはできない
 人の終わり 川の終わり やがていつか終わるものは
 終わりあればこその意味をもって生まれたのだろう
 せめて意味が何か知って死んで逝きたい

 出来るならば
 出来る限り、生きていたい
 叶わぬなら
 教えてくれ、生きることとは
 
 もがき苦しみ、藁を掴んで、苦し紛れの嘘を並べて
 人を責めて、悔やみ続けて、やり残した事ばかりで、嗚呼。

 せめて、どうかせめて、どうかせめて、嗚呼

 教えてくれ
 人はここで何を持って何のために生まれたのか
 教えてくれ俺がここに生まれたその理由を
 死んで消えることが生きる意味だなんて解せない
 俺は誰の役に立った? 俺を誰か覚えてるか?
 俺が ここで 生きた 証 誰か持っているだろうか?
 せめてそれが在るかどうか知って逝きたい

HM/HR教ブラックメタル派。主にDeicide等のブラックメタルやShiningなどのスイサイダル・ブラックメタルで耳穴ファ*クする社会不適合者。
彼らに感化された私はピストンコラージュなる作曲兵器によって心の友(大量破壊兵器)を製造するマシーンとなる。得意技はネガティブシンキングを悟りの境地まで持って行きながら作曲する「セルフデストラクション」。

正体は現役バリバリの中学8年生である。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP