いつか、きっと

投稿日:2011/02/06 23:52:41 | 文字数:526文字 | 閲覧数:295 | カテゴリ:歌詞 | 全6バージョン

ライセンス:

もんみ~さんの「ワカレ」という曲が
あまりにも素敵だったので
歌詞を書いてみました。


【1/9 追記】
曲を聴いたとき
「卒業式とかで歌ったら絶対泣く!」
と思ったので
卒業と共に離れ離れに
なってしまうという「ワカレ」
という感じで書きました。
かなりわかりづらいな…と思ったので
補足として書き加えておきます!(>_<)

【1/31 追記】
歌詞の最後の方、修正&変更しました。

【2/5 追記】
採用していただきました!
もんみ~様、ありがとうございました(;_;)

【2/6  追記】
曲が完成いたしました!
http://piapro.jp/t/GqIx
色々改良されていて、さらに素敵な作品になっています。
もんみ~様、本当にお疲れさまでした!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遠くで終わりを告げる
チャイムの音が聞こえる
僕はそれを聞かずに
両手で耳を伏せた

今まで慣れ親しんだ
この場所や帰り道も
明日からはきっと もう
僕らの居場所じゃない

この時間(とき)が過ぎれば
全ての瞬間(とき)が
過ぎ去って行く

この街も この空も
その君の 笑顔さえ
僕は何一つ忘れたくはない
この僕の 溢れだす
たくさんの 心さえ
過去に変わる

今でも覚えているよ
君と二人で この場所で
いつも暖かい光を浴びて
ずっと一緒にいたことを

二人だけだったあの場所は
きっと今では僕らと同じように
別の二人が笑い合っているの?

この教室(へや)も この席も
その君の 横顔さえ
僕は何一つ覚えていたいよ
その君の 零れてく
たくさんの 言葉さえ
桜吹雪(かぜ)に舞う

「これで最後じゃないよ」って
「またいつか会えるよ」って
君が泣きながら笑う
そう これはほんの少しの”ワカレ”

この街の この空を
見上げる その瞳も
僕は何一つ忘れたくはない
この時を 精一杯
君と共に居た
大切な 思い出を

この場所で この唄を
口ずさむ その声も
僕は何一つ忘れたくはない
さよならは 言わないよ
その代わり こう言おう
「また会おう」

主に駄歌詞と駄小説を書いておりますが時々駄絵やら駄曲やらも制作しています(^^)/

まだまだ初心者です故、至らないところばかりですが
よろしくお願いします!

フォローしてくださったらすぐさまフォローしにいきます(笑)

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    「使わせてもらいました」してなかったので、今させていただきます^^

    今更なんですがもう1つだけ訂正が(汗

    大サビの前の「見上げるその瞳さえ」の所を
    「瞳も」にさせてください。全部「さえ」でつなげているのは分かっているのですが、これの方が絶対合うんです。よろしくお願いします!
    そして改めて素敵な歌詞をありがとうございますm(_ _)m

    2011/02/06 20:06:04 From  もんみ~

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >もんみ?様

    すみません!;;
    「瞳」と書いて「め」と読ませようと思ってたのですが
    ()内に入れるの忘れてしまってました…(T_T)
    でも「瞳も」で全然大丈夫です!

    こちらこそ素敵な曲に歌詞を書く機会をくださって
    本当にありがとうございました(*^-^*)
    さらに採用までしてくださって…(泣
    曲が完成するのを楽しみにしてます!

    2011/02/06 20:21:20 林檎うさぎ

▲TOP