krank

投稿日:2017/03/17 21:26:58 | 文字数:731文字 | 閲覧数:3,912 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ここには光はないし
ましてや言葉もないし
気付いたら
僕らこれからどうしようか
二人最後に


身を切り裂いた
蓮が咲いたもう
振り切れよなあ


いずれは消え行く陽だ
馬鹿馬鹿しい
煩わしい
異様な暮らし
でもそれだけが唯一の価値だ


仮に酷く虐げられ
涙で浸した夜にさえ
解らないなbutterfly


また箱の中
一人
ただcry



あなたがかけてた
古い音楽溶け出す
そう溶け出すように
あなたが避けてた
甘い天国行きです
対価は無痛の愛




このままstay alone
日々を許してないその影を
色付いたら
僕ら孤のままでいようかを
繰り返してしまう
ここには光はないし
ましてや言葉もないし
気付いたら僕ら
これからどうしようか
二人最後に笑うだけ


あまつさえ期待が過ぎる
遮る細胞膜が憎たらしいなあ
強いな いいな?
誰の耳にも届きはしないのに
気付かないのに
未だあなたを生かし続けてるあれは
決してあなた自身じゃないことは
解っている
もう解っている



息詰まって
ここで待って
せめてその手で
終わらせてbabylon

戦慄 

脆い僕は街の餌食になった
ねじ曲がったあれを
大事そうに
抱きしめるようなものだった

軋むあなたの身体を
思って死にたいと
願ってしまっただけだよ



あなたがかけてた
古い音楽溶け出す
そう溶け出すように


あなたが避けてた
甘い天国行きです
確かな普通の愛



そのまま捨て際の日々と
苦しくないその影を
錆び付いたら
僕ら一人ずつでいようかを
繰り返してしまう

ここには歪みはないし
ましてや行き場もないし
気付いたら僕ら
これからどうしようか
二人最初に戻るだけ

  • krank 2mix キー-3

    by 有機酸さん

  • krank 2mix

    by 有機酸さん

もっと見る(3)

もっと見る

▲TOP