【作詞しかできない兎詐欺のあがき(曲にはなってないよ!)】泣かない

投稿日:2011/10/24 19:28:05 | 文字数:589文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

またまた曲にならない歌詞ww

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

涙色の雨粒が頬を伝って
それが雨粒では無いと知るころ
私は答えを見つけているだろうか

涙色の花びらが舞う頃
私達繋がっているだろうか
繋がっていたらきっと

1人は寂しいから2人になった
2人じゃつまらないから3人になった
3人じゃ喧嘩しちゃうから4人になった

繋がりの糸を求めて
関係の糸を求めて
藻掻いて あがいて 求めて 得られず
無く

涙色の気持ちがココロを覆うとき
私は気持ち伝えているだろうか

涙色の私がキミを隠すとき
キミは何を思って何をしているか

4人じゃ悲しいから5人になった
5人じゃ取り合うから6人になった
6人じゃ泣いちゃうから大勢になった

寂しさ紛らわす為
悲しみ紛らわす為
藻掻いて あがいて 求めて 得られず 嘆く
時に道塞いで
時に手を差し延べて
それでも糸は留まるトコロを知らず
哭く

大勢になったら
寂しくなくなった
大勢になったら
つまらなくなくなった
喧嘩しなくなった
悲しくないよ
取り合わないよ
泣かないよ

1人を恐れていた
自分を恐れていた
藻掻いて あがいて 求めて 得られず 嘆く
他人を恐れていた
孤独を恐れていた
只一つ計算外の現実
鳴く

涙色の雨粒が
涙なんだと知った時
私は キミたちに 感謝の 言葉を 叫ぶ
走り続けていた
恐れてたモノが
味方なんだとわかったら
泣かないよ
泣かないよ
泣かないよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP