投稿作品

Classic
Modern
  • 天上ニンゲンファクトリー 閲覧数:283
    2013/09/08
    03:11

    誰も知らないどこかで一人
    今日も始まるルーチンワーク
    自然生命種類さまざま

  • Howling 閲覧数:303
    2013/09/08
    02:39

    傷口を痛がって 奥底を見逃した
    標のない道行き 君は何処を外れる
    焼けたフィルムに遷ろう甘い幻

  • 世界は変わらない 閲覧数:224
    2012/08/12
    21:38

    海へとハンドルを切る
    抱え続けた空洞は暖かい
    ラブソングを口ずさむ

  • 千人分の神様 閲覧数:278
    2012/02/17
    05:28

    君に突き刺さるような言葉は
    未だ僕も知らずに
    叶わぬ人の願いを

  • ラピュタ 閲覧数:280
    2012/02/06
    01:55

    忘れたタイトル
    思いだそうとしてる
    みんな知ってる映画

  • Clock chip 閲覧数:330
    2011/07/31
    22:49

    ぐるぐる 
    朝を繰り返し
    ぶら下がる

  • トラジコメディ 閲覧数:416
    2011/07/29
    20:04

    『飾りすぎないで 
    僕が目立てないから』
    悪意で縫った瞳(め)に

  • OveR Re/writE 閲覧数:216
    2011/06/28
    22:45

    堕落のカナン 乾いた神を視る
    満たされ過ぎた今日で 
    潰れた旗にしがみつく群衆

  • 2.00 閲覧数:310
    2011/05/31
    03:46

    なんでもないような顔をして
    今日も君に 信号を送った
    気付かないでと祈りながら

  • 展望の街 閲覧数:231
    2011/05/01
    04:13

    きみはまだ 蛹の青
    地中深く 眠りに束ねられている
    崩れ落ちた心を知らずに

  • 17cm 閲覧数:215
    2011/04/25
    05:12

    ほどけた靴紐を もういいやと放る
    残酷な指先 静かに引きとめた
    ミニチュアみたいな 

  • 逃げ水 閲覧数:220
    2011/03/30
    01:55

    遠くで火が焼けて
    きみは 水彩の麦わらかぶる
    変わってしまった ぼくを嘆いて

  • e.pty 閲覧数:163
    2011/03/30
    01:53

    はちがつの ここのつの日の
    きみの 心臓の音
    ここにまた 帰る時まで

  • 螺子と痛覚 閲覧数:131
    2011/03/30
    01:52

    剥がれた跡を眺めて
    痛くないのに泣いていた
    螺子の空洞 覗くひとがいないなら

  • 心象トンネル 閲覧数:201
    2011/02/08
    23:11

    目が覚めるような夜色の
    ラジオの速報 朝は殺されたらしい 
    トンネル声がすり抜ける 俯瞰の角度

  • マゼンタ 閲覧数:301
    2010/11/28
    03:04

    つめたい配線 繋ぐのはマゼンタ
    その世界 奥底で背を向けるきみ
    ゆらりら

  • zng 閲覧数:188
    2010/11/28
    02:14

    きおく 打ち砕いて
    沈み込む いまを
    そっと 睨みつける

  • 浴葬 閲覧数:255
    2010/11/08
    00:16

    洗剤の蒸せる匂い
    心臓を詰まらせる
    なまぬるく滴るのは

  • 終幕影像 閲覧数:266
    2010/10/30
    22:31

    指先は 逃さず 映す
    その靴 階段に 揺られる
    額縁の 片隅 そっと

  • アウトサイド 閲覧数:230
    2010/09/28
    00:24

    夕焼け 環状線 抜けてく速度
    僕ら 哀しみを翳したがるだけだ
    思い出は 丸めて スーツケース

  • レンガの城の王様 閲覧数:363
    2010/09/17
    03:31

    レンガの城の王様は いちにち、ひとつを積み上げて
    ばたつくはだしで 未来を蹴りあげる
    残る臣下のめんどりは 積み上がるレンガ見上げて

  • 透明標本 閲覧数:545
    2010/08/06
    06:54

    そんなに 遠くないような未来
    土に手を引かれる日がきたら
    この指 丁寧に齧りとって

  • mi-i 閲覧数:250
    2010/07/20
    16:30

    追い越したのか 追い越されたのか
    もうわからないくらい 半壊の絆です。
    どうやってさあ 笑いあったのか

  • ダミー 閲覧数:326
    2010/07/11
    00:52

    あの花ひとつ摘んで 飾って
    ぼくへの手向けにしてくれないかな
    error ぼくは、ぼくに似すぎて

  • she 閲覧数:220
    2010/07/09
    17:00

    耳鳴りを塞ぐ
    ちっぽけなからだに
    ぜんぶ留めて

  • 灰と息 閲覧数:380
    2010/05/22
    00:21

    灰を吐いて デジャヴ
    持続する 不整脈の朝
    伏せた視線は嘘

  • トウシューズとアンブレラ 閲覧数:651
    2010/05/06
    21:53

    (流れ出す すべてを 見つめるだけの)
    横切った、モノクロ 
    ぬるい言葉 爛れ落ちた

  • ピエロタイム 閲覧数:996
    2010/04/29
    02:51

    足を 踊らせたら
    セカイへ 笑いかけて
    あたし AM:3:00(さんじ)の月

  • meia 閲覧数:267
    2010/04/23
    01:27

    黒い柩の底 靴を並べて
    あなたが眠る音を聞く
    寄り添って 息だけが鼓動を明かす

  • sign 閲覧数:739
    2010/04/15
    01:55

    stay 裾を掴んで うつむく
    rain どしゃぶりなんて ウソつく
    コトバは 巡り 巡る

  • -- 閲覧数:308
    2010/03/20
    22:25

    もう聞こえない音が かすめたようで
    だから息をやめた そっと靴を脱いだ
    耳に障るね 痛い呼吸の音

  • フロートチャイルド 閲覧数:322
    2010/03/17
    19:31

    ねじ曲がる気圧が 両腕をさらう
    空中分解の感情と 氷点下の体と
    伝い、落ちる 儚さだけなら

  • 骨日和 閲覧数:319
    2010/03/10
    02:34

    お日柄もよく 今日は絶好の骨日和
    ので、ちょっくら 骨になってくるって
    君はでかけて だけど知ってるのかい、そこは

  • 人形は夢をみた 閲覧数:462
    2010/02/28
    01:12

    球体関節 軋んで 
    しあわせだったねって わらう
    もう待たないから かえろう

  • サラウンド 閲覧数:181
    2010/02/27
    18:53

    まだ 耳鳴り 雨が降る
    さざ波 寄せて返して
    泥 からめて 起き上がる

▲TOP