揺らぐさん

frosty_blue

大体いつも揺れてます(*'ω'*三*'ω'*)


歌詞書いてます。曲先好きです。詞先はちょっと苦手です。



◇素敵なアイコンはろろなさん(http://piapro.jp/roroa_667)に描いていただきました。ありがとうございました!



---------最近リピートしてる歌----------


「カキツバタオルケストラ/藍乃さん、えむめろさん」http://sp.nicovideo.jp/watch/sm20349366
「orgel「felice」/牛肉さん、ねこじたさん」http://sp.nicovideo.jp/watch/sm21352950

カキツバタオルケストラは、初めて聴いた時の衝撃がハンパなかったです。
UTAUである滲音かこいちゃんと、歌い手の染さんが交互に歌っています。相性抜群です。映像も含めてとても魅力的な世界観の動画です。
feliceはサビの「ねぇ?felice」がとても印象的です。また、あまぐもさん作の映像もぐっときます。
特に、ラスサビのあたりではもう「やがては大地を~」の歌詞と映像が合わさって涙腺を刺激されまくりです。

もっと見る

フォロー(12)

  • 春堂
  • ねこじた
  • ろろな
  • 2430a
  • 水梦
  • かおもじ
  • 佳子
  • eb
  • 夜中むに
  • sunon
  • souffle・御依頼受付中
  • りつ

フォロワー(7)

  • ayuu
  • ろろな
  • ねこじた
  • zexis_09
  • ガネード
  • sunon
  • souffle・御依頼受付中

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

碧い森のアールヴ

〈A1〉 銀色の月が出る 誰もいない 闇 刻んで 廻る風よ教えて 出会えたなら 触れたなら 〈B1〉 満ちては欠けていく日々 散らばる音で繋いで 〈A2〉 迷い人が歌った 唄は溶けて流れていく 問いかけて失くしても 芽生えて咲く森になった 〈B2〉 噛み合わない歯車の 重ねた温もりが鳴る きいてほしい唄はもう音もない 砂時計が落とした時間と彩 〈S1〉 また 殻から空と泣いては 降りしきる思い出に痛んでる 知らなければ知らないまま 繋いでいられた 舞い落ちても払えない いつかの言葉で剥がれていくの 美しい夜を失くした 碧い風の森 止まって 巡って 奏でて 何度も 叶って 壊れて 歌って 何度も 〈A3〉 銀色の月が出る 誰もいない 闇 刻んで 廻る風よ応えて 出会えたなら 出会えたなら 〈D〉 眠る白い虎 硝子の魚を 迷い人は歌わない 見つめる先は遥か 分かり合えたなら 示せるだろうか 重ねた手を離さずに そばに 隣に ずっと 〈B3〉 噛み合わない歯車 廻る風よ応えてよ きいてほしい唄はもう音もない 砂時計が落とした時間と彩 〈S2〉 また カラカラカラと巡って 同じ言葉 飲み込んでは歌う 分かり合えない温もりも 守り続けよう 小さく咲く赤い花 名前もないままで触った指 美しい夜を失くした 碧い風の森 わたしだけの森 止まって 巡って 奏でて 何度も 叶って 壊れて 歌って 何度も ◇◆読み方◇◆ 〈A1〉 ぎんいろのつきがでる だれもいない やみ きざんで まわるかぜよおしえて であえたなら さわれたなら 〈B1〉 みちてはかけていくひび ちらばるおとでつないで 〈A2〉 まよいびとがうたった うたはとけてながれていく といかけてなくしても めばえてさくもりになった 〈B2〉 かみあわないはぐるまの かさねたぬくもりがなる きいてほしいうたはもうおともない すなどけいがおとしたときといろ 〈S1〉 また からからからとないては ふりしきるおもいでにいたんでる しらなければしらないまま つないでいられた まいおちてもはらえない いつかのことばではがれていくの うつくしいよるをなくした あおいかぜのもり とまって めぐって かなでて なんども かなって こわれて うたって なんども 〈A3〉 ぎんいろのつきがでる だれもいない やみ きざんで まわるかぜよこたえて であえたなら であえたなら 〈D〉 ねむるしろいとら がらすのさかなを まよいびとはうたわない みつめるさきははるか わかりあえたなら しめせるだろうか かさねたてをはなさずに そばに となりに ずっと 〈B3〉 かみあわないはぐるま まわるかぜよこたえてよ きいてほしいうたはもうおともない すなどけいがおとしたときといろ 〈S2〉 また からからからとめぐって おなじことば のみこんではうたう わかりあえないぬくもりも まもりつづけよう ちいさくさくあかいはな なまえもないままでさわったゆび うつくしいよるをなくした あおいかぜのもり わたしだけのもり とまって めぐって かなでて なんども かなって こわれて うたって なんども

「わかりあえないこと。解れないこと。知れば変わってしまうこと」


shaloさんの楽曲(http://piapro.jp/t/jmMR)へ応募した詞です。

「エルフ」を意識した楽曲ということで、自分なりのエルフのイメージを出してみました。
うろ覚えですが、子どもの頃に読んだ、とあるファンタジー小説のエルフは、価値観や思想が人間のそれとはだいぶ違っていました。けれど人間と容姿が似ているがために、人間の価値観を押しつけられるしついていけないしで悩んでいました。悩みすぎて主人公のパーティ離脱したくらいです(戻ってくるけど)。でも、馬に「ナショナルセレクション」って名前つけるのは、ネーミングセンスどうかと思いました。通販番組っぽいです。

自分の価値観や思想、何かを大事に思うことで、保っていられる自分の世界があるとしたら、誰かと考えや意見がぶつかったとき、その世界は揺らぐのではないか。その誰かが大切な人なら、尚更。
そういった意味も含めて、この詞の1番、2番のサビに「美しい夜を失くした」と入れました。信念だとか、自分自身を揺るがしてもなお寄り添おうとするなんて、よっぽど大切な人なんですね(他人事)。

「アールヴ」はエルフの別称です。


廻る→まわる
時間→とき
彩→いろ
殻から空→からからから


☆追記…選考の結果、不採用となりました_(:3 」∠)_またがんばります。

もっとみる

投稿日時 : 2014/03/05 01:20

最近の投稿作品 (8)

▲TOP