仲久佐 茅(ざっそう)さん

基本作詞をしています、新しい事にもどんどんチャレンジしたいです。ざっそうのように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

仲久佐 茅(ざっそう)さん

仲久佐 茅(ざっそう)さん

aousazi

基本作詞をしています、新しい事にもどんどんチャレンジしたいです。ざっそうのように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!
全体的に絶賛曲募集中!

もっと見る

依頼受付中

お願いします!
曲先詩先構いません。なんでも書きます。

最終更新日時:2018/08/05 02:49:18

ピアプロバッジ

フォロー(9)

  • nao
  • KSTY
  • 空色 悠
  • MEGKEN
  • iSsei 浜一世
  • ぴおーね
  • pinfupinfu
  • ひかっぴ
  • moguwanP

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

仮病と花

a回る天井とぬるい水 重い体を沈ませながら 今となってはなぜバスに 飛び乗らなかったと後悔してる 平熱なのに茹だった思考 寒暖の境はないのさ 今となってはなぜここで 飛び降りなかったと後悔してる bなんとなくなんとなく もう嫌だを繰り返して なんとなくなんとなく 泣けないなあ仕方ない sガーベラの花束を 古いスニーカーで踏み潰した なんでなんでだ知らないさ 失くしたものは戻らないしさ ガーベラの一輪を そっと明日の小瓶に挿した そうだそうだよ起きてるよ 多分明日も起きてるよ a着替えた服とリュックサック 詰まった鼻も嘘かもね 残念夜に捕まったのさ そうだ明日の僕に期待しよう 止めてみた息を吸い込んで ペットボトルを投げ捨てた 残念夜に捕まったのさ そうか明日の僕に期待しよう bなんとなくなんとなく 冷たい窓を開け放して なんとなくなんとなく 泣けないなあ仕方ない sロベリアの花冠 被って驕る王様になろう なぜかどうだか気分がいい きっと僕にはお似合いなんだろ ロベリアの一輪を 口に含んで嚥下した そうだそうだね目を閉じよう それで今日はもう終わる c逃げ回った今日に花を もういない今日に花を 花を花を花をあげよう sごちゃ混ぜの花束で 暗い灰色の視界を塞いでよ なぜかなぜって寒いんだ 失くしたものは戻らないんだ アネモネを飾ろうか 少し強い風を待とう なんてなんてね言わないよ 多分明日も起きてるよ

今日、仮病で休みました。

追記)naoさんが曲をつけてくださいました!
投稿日時 : 2018/10/01 10:54

最近の投稿作品 (38)

▲TOP