春の輪郭

投稿日:2021/03/30 23:58:02 | 文字数:478文字 | 閲覧数:3,689 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

はあ

春の縁は、はるのふち

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

a履き潰したスニーカーを
ゴミ袋に入れながら思い出す
夕焼けに霞む一番星

b見えないものは見えないと
諦められなかったの

s風が吹くわ
冷たいけど日に日に暖かくなる
連れて行って 連れ出して
差し出してくれた手をまだ
覚えているから
瑞々しい春の縁
言えなかった2文字を
どうかあなたが
知っていますように


a海辺のベンチの横の木は
もう芽をつけた頃でしょう
空気の冷たさに枝を濃くして

bあどけないひとことが
不意に蘇るの

s風が吹くわ
冷たいから時々寂しくなる
花が散る 花が散ったの
歩幅を合わせてくれていたこと
気づいてしまった
夢を見た春の縁
言えなかった心残りを
どうかあなたも
感じていますように


cそのうち忘れて思い出さなくなっても
春の輪郭を見るたびに寂しくなるのきっと

s風が吹くわ
冷たいけどもうすぐ暖かくなる
花よ咲け 散り去っていけ
白い花青い背中緑の中で
私の輪郭になれ
葬り去った春の縁
言えなかった2文字を
どうかあなたが
知っていますように

d1番星を指差して
笑った日と同じ空が
今日も窓から見えてる

作詞をしています。
随時絶賛曲募集中!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP