こうひーぬさん

こうひーぬさん

danyaku

作詞してます、よろしくお願いします!!
ニコ動にマイリスもあります!

もっと見る

依頼受付中

もしいいよ、っていう方がいらっしゃいましたらご連絡ください
全力で作詞致します

最終更新日時:2021/01/23 07:00:53

ピアプロバッジ

フォロー(28)

  • 茶屋町舞鴨
  • ボムP_お茶の間
  • taulin
  • 湯島結代
  • nekopi cat
  • LSiZO
  • 凪希 QT
  • すず
  • Union
  • HIKOBOSHI
  • わかな【音楽学校卒業後】
  • 香茘

フォロワー(17)

  • Murakami Sou
  • すず
  • ボムP_お茶の間
  • 凪希 QT
  • 湯島結代
  • taulin
  • nekopi cat
  • tricky_monkey
  • 橘 莉緒
  • ねおっち
  • ピクルス
  • デコシャビ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

日が登る 海の向こうを見た

『日が登る 海の向こうを見た』 【1】 例えば僕が今 恋の歌とか 哀しい歌とか どんなの歌っ[あ]ても 響くと 思えないから ふさわしい歌 など どこにもないよね ほら 君の歌だっ[あ]て 僕を苦しめるのさ 肩すくめて Oh 痺れるくらいまで 何度もなぞっ[お]た鏡 流れる蛇口に 何度も手を重ね それでもとどまらないと 泣いた夜にも 日が登る 海の向こうを見た 【2】 凍えた身体すら 暖める術 失くしてたからね 君のぬくもりさえ 気付かず 泣いていたんだ 晴れ渡っ[あ]て 何もかも 救われたなど 思っ[お]ちゃないけど たまに笑うくらいは 許して欲し(い) Oh また来る夜のこと 忘れさせて欲しい今 見つかっ[あ]た歌は 君へのごめんねと ありがとうを混ぜた素敵な歌だっ[あ]て 日が登る 海の向こうを見た 【C~】 朝灼けが眩しい 洗面所に落ちている 幸せを拾い ゆるく流れた時 ふと見つめた僕の顔 やつれた顔は 痺れるくらいまで 何度もなぞっ[お]た鏡 罪を証明[しょ(う)めい]した 何度も手を重ね それでもとどまらないと 泣いた夜にも 日が登る 海の向こうを見た ★補足 歌詞中、一読した際に分かりやすくするために[]と()を使用しております。 []は 「っ」を読む場合や、難しい読みの場合 ()は 「っ」を読まないなどの場合 です。 ★読み 『ひがのぼる うみのむこうをみた』 【1】 たとえばぼくがいま こいのうたとか かなしいうたとか どんなのうたあても ひびくと おもえないから ふさわしいうた など どこにもないよね ほら きみのうただあて ぼくおくるしめるのさ かたすくめて お しびれるくらいまで なんどもなぞおたかがみ ながれるじゃぐちに なんどもておかさね それでもとどまらないと ないたよるにも ひがのぼる うみのむこおおみた 【2】 こごえたからだすら あたためるすべ なくしてたからね きみのぬくもりさえ きづかず ないていたんだ はれわたあて なに もかも すくわれた など おもおちゃないけど たまにわらうくらいわ ゆるしてほし お またくるよるのこと わすれさせてほしいいま みつかあたうたわ きみえのごめんねと ありがとおおまぜたすて きなうただあて ひがのぼる うみのむこおおみた 【C~】 あさやけがまぶしい せんめんじょにおちている しあわせおひろい ゆるくながれたとき ふとみつめたぼくのかお やつれたかおわ しびれるくらいまで なんどもなぞおたかがみ つみおしょめいした なんどもておかさね それでもとどまらないと ないたよるにも ひがのぼる うみのむこおおみた

閲覧ありがとうございます

ロカルツP様のこちらの楽曲
⇒ https://piapro.jp/t/RgpX
への歌詞を応募させて頂きました

まずイメージイラストを拝見し、そして曲を拝聴し、解釈からイメージを膨らませ
そして歌うように作詞させて頂きました
特に気を付けた点は、「メロディに歌詞を流し込んで頂いた時に、柔らかい声調になっていて欲しい」と思いながら作詞した点です。

未来への確かな希望、覚悟を感じ取れる曲でしたが、やはりボーカルに悲しみを凄く感じさせられましたので
叫ぶのではなく、自省するような、自分に語り掛けるような声調の歌詞にしたかったと
そういう思いがあります。

ロカルツP様のこうのような曲に、こういった歌詞を書き、応募させて頂けて素直に嬉しく思っております
気に入って頂けたら、それもとても嬉しく思います。
よろしくお願い致します♪

もっとみる

投稿日時 : 2020/10/29 14:52

最近の投稿作品 (50)

▲TOP