SAmLiNさん

SAmLiNさん

mrs_11

20160430より作詞作曲に興味持ちました。
以降ちまちま書いたりしてる歌詞を投稿していきます。
作曲まで手が回らない現状のため投稿する歌詞はどれも曲を募集しています。

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2017/10/09 13:12:43

SNSアカウント

フォロー(17)

  • kemu
  • kurogaki
  • すこっぷ
  • Last Note.
  • じん
  • halyosy
  • スペクタクルP
  • n-buna
  • Orangestar
  • まふまふ
  • kinokomen
  • ナユタン星人

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

モノクロの極彩色

「嘘つき」君の吐いた言葉 頭の中で 木霊してる いつか見た世界でまた消えていく 子供の頃見ていた 夢はとうに とうに 失われてしまったみたいだ 「親友だ」って言ったその声は その声は 今どこに? 嫌い!嫌い! 叫んでる 特異な僕の心の臓が 音をたてて 泣いているんだ 君の姿を捜して 今も 怖い 暗い 目をつむる 不快な僕のこの気持ちが 声をあげて 呼んでいるんだ あの色彩が見えないんだって 「さよなら」僕にあてた言葉 頭の中で 木霊してる いつか見た未来がまたこぼれていく 昔は見えてたのと 呟いてた 夢は もうどこにもなくなっている 「会いたいよ」って想うその君は ねぇ君は 今いるの? 嫌い!嫌い! 叫んでる 置いて行かれた僕の心が 手を伸ばして 「掴んでくれよ」 遠く消えてく君の 笑顔も 怖い 暗い 隠れてる 見えない何も色でさえも 耳を塞ぎ 聞こえないフリ あの日離れた君が恋しいよ 見えなくなった色 モノクロの極彩色 君と過ごしていた あの頃の あの頃の 色はどこへ? 嫌い!嫌い! 叫んでる 得意な僕の心の臓が 音をたてて 泣いているんだ 君の姿を捜して 今も 怖い 暗い 目をつむる 不快な僕のこの気持ちが 声をあげて 呼んでいるんだ あの色彩が見えないんだって

「君」がいなくなったことで世界から色の消えた子のお話。
投稿日時 : 2017/03/19 10:18

最近の投稿作品 (12)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP