petnokaさん

petnokaさん

petnoka

 ちまちまと歌詞を書いています。
気分が乗っているときはショート・ショートも。。。

作曲もしたいと思って、2008年の春にエレピを、
夏にハードシンセを購入したのですが、
そのハードシンセの音が良くって、
作曲のつもりが演奏の方に興味主体がずれてしまい、
中々DTMの方に還元できていません(^▽^;)
今一度初心に返って作曲の勉強をしていこうと思っています。

 提供致しております背景用写真も段々溜まってきましたが、「背景」に持たせるストーリーの割合が中々微妙というか、難しいモノがあります。ピアプロは修練場所として最高ですね(^^)

ぼかふぁん(VCLFAN.NET)でも活動しています(^^)

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(95)

  • tsujigami
  • ただの無名な人
  • PressureRain
  • 折夜 了
  • キヨズミ
  • 月子
  • こうじ♪
  • ほしや
  • あんと
  • maroki
  • ユイ(パパイトP)
  • 杉春

フォロワー(98)

  • きゆか
  • tsujigami
  • NONAME
  • maysmix
  • titti_pippi
  • PressureRain
  • 折夜 了
  • YUSA
  • キヨズミ
  • NECO
  • 月子
  • 世紀末長官

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

雪道を君と

晴れているのに マイナス3℃   光と温度は 比例しないね     真白に積もった 反射がまぶしい  君の笑顔じゃ ないけれど     君と出会った 時も雪道      足取りはまさに 調子っぱずれ    よれて埋もれて 滑った拍子に   君を道連れに しちゃってた    君と一緒に 歩く今でも      足跡が下手な 歌歌ってる      スタッカートに シンコペーション クレッシェンドで 三連符     君の足跡 テンポジュストで    私なんだか リードされてる     性格出るね 君らしい、けど    デートなんだから テンション上げてね 高い満月 マイナス9℃      綺麗な光で 凍えそうだね     見渡す景色が ブルーで寂しい  別れたくない 憂いだね      君と一緒が すごく嬉しい     足取りはまさに アレグラメンテ   食べて遊んで はしゃいだ挙句に  こんな真夜中に なっちゃった   君と一緒に 歩く家路で      踏みしめる雪が フーガを刻む   帰りたくない アダージッシモ   時間よ止まれ フェルマータ    家の前だね 今日はさよなら    楽しかったね また誘ってね    送ってくれて ありがとう、でも  息が白いから ハグしてイイよね? 君と一緒に 歩く雪道 私だけひどい 足跡音痴 もっとたくさん 一緒に歩こ 上手になるよ ポコ・ア・ポコ 君と私の 恋の楽章 次の主題は 腕絡めるの ちょっと滑っても 支え合えるし アッフェトゥオーソな 二人に見えるよ

ピアプロ×北海道コラボ参加作品
作詞担当として書いたもの。
曲はこちら。作曲者はmarokiさん。
http://piapro.jp/t/QM-p

コンセプトは
彼氏と並んで雪道を歩くのがハッピーな、
歩き方が下手なミクの気持ち。
音楽用語をネタとして歌詞中にばらまいてあります(^^)

コダワリ
1.オノマトペを使わない
2.-3℃、-9℃は 数字39=ミク の語呂合わせから。
  だからこれはミクの歌(笑)

もっとみる

投稿日時 : 2012/12/22 09:09
▲TOP