くれんてすとねんてすさん

くれんてすとねんてすさん

qrentestnenteth

オリジナルの曲をボカロさんに歌って頂いてます。
ミクさん多目ですが、これからSachikoさんも増やしたいです。

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(24)

  • ぷによ
  • 街乃
  • 1055
  • MR MAYA MUSE
  • Alice-Hato
  • えっぴ@あえっP
  • ViA Factory
  • 12
  • ♪♪夕凪
  • うさぎのくろ
  • 彩海宗太
  • ぴーす

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

どうやら紅茶の存在を忘れたようです。

「どうやら紅茶の存在を忘れたようです。」  ※歌詞中の()内はバックで重なって歌っている部分です きっといつか君は時を重ねて 僕の事置き去りにするでしょ? 人は皆時と流れ往く 永遠を誓えないもの いつまでも、いつまでも、 好きだよ。と言っていたのに… 裏切りを知っていて 気づかない振りをしていたんだ ( 冷めた視線   二度と君の笑顔が見れなくなる   僕を消し去る日はいつだろう?   数えている。        ) 飲み忘れている紅茶みたいに カップの底の方で不味くなっていく きっともう君は飲みやしないんだ そしてやがて捨てる 『気持ち悪い』と言って。 (   長い間それについて考えていた。   For a long time, I thought about it.     しかし、既にそれを知っていた。   However, I have already known it.     この紅茶は濃過ぎる。   This tea is too strong.       彼らはブツブツ文句する。   They are grumbling.     この歌い手は自分の好みじゃない。   The singer is not my cup of tea. ) 流行病は心拍数を早めて 吊り橋を渡る様に恋を煩わせる それは割と長い橋、でも いつかは渡りきってしまう ( 僕への愛は何処かへいくの   愛とはつねに流動するの   「飽きた」の声で終わりが来るよ   それは間もなく、僕は知ってる。 )    -------------僕はよく分かっている。 あんなにも、あんなにも、 『好きだよ』と言っていたのに やがて暗黒の過去にする 『お子様の感情だった』と それでいい、それでいい。 それはいつかの事 今君が幸せを感じられるのなら        この僕で… ( 冷めた心   二度と君の笑顔に僕はなれない   僕を消し去る日はいつだろう?   数えていた最後の5、4、3、2、1  『terminated』           )      さよなら…

すっかり飲んでしまったつもりの紅茶が
カップの中に少し残っていました。
勿体ないな、と飲みますが…冷めているし、
中で液体が分離しているのです。
大好きなミルクティーだったのに…
投稿日時 : 2019/04/30 23:47
▲TOP