羨望歪曲レンズ

投稿日:2010/07/01 14:12:12 | 文字数:632文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

羨ましくて妬ましくて、自分さえも恨めしくて…いびつにねじ曲がってく心。

…を書いたつもりです。
分かりにくくてすみません。
色々挑戦してみました。
パート分けは素人目線の目安なので気にしないで下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<A>
スタスタ歩いてく君
寝たきりの私を
飛び越えていくの
別に可哀相じゃないんだけど
ちょっと気になるわ

ポタポタ落ちてくる蜜
偶然ソコにいた
だけで浴びれるの
別にココには降らないからって
投げ出したりしないわ

<B>
ちょっとずつ
歪んでく
凸レンズ
光束の収束は
どこに当たる?

眠りは醒まさないで
夢は見ないけど
現実も見たくないから

<S>
あっちもこっちも知らんぷり
どうせどこにも
手は届かないんだから
いっそ目を逸らそうか

もっとも結局引っ掻いて
「どうせ君には
分かりはしないんだから」
そっとそうやってほざいてる


<A>
友人家族の恵み
当たり前に受ける
なんて知らないわ
今更不幸とか言わないけど
遠巻きに見ちゃう

液晶画面の向こう
薄っぺらな笑顔
だけど眩しいわ
今更笑う気しないからって
何とも思わないよ

<B>
度を増して
曲がってく
凹レンズ
光線の発散は
どう広がる?

麻酔はかけたままで
痛みはあるけど
涙は出なくて済むから

<S>
そんなこんなで独りぼっち
どうせ誰かが
手を伸ばしてくれたって
スッと振り払おうか

「全部どんなに欲しがっても
どうせ君には
全てあるんだろう」って
きっとそうやって勘違い


<S>
あっちもこっちも知らんぷり
どうせどこにも
手は届かないんだから
いっそ目を閉じようか

もっとも結局切り裂いて
「どうせ君には
分かりはしないんだから」
ずっとそうやってほざいてる

emaと言います。

ニコ動好きで(一応)詩書きやってます。
ボカロが好きがこうじて歌詞にも挑戦してしまいました。
初心者ですがよろしくお願いします。

名前をtoyaから変更しました。
有名P様と被ってました。
申し訳ありません…。

またもやP名が被っていたので名前を変更しました。
検索不足ですみません…。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP