応募用) プラトニック・プラスチック

投稿日:2018/11/08 22:37:54 | 文字数:1,025文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ttmywrkさんの作品https://piapro.jp/t/cdgQ
宛ての応募歌詞です(^^♪

うじうじ片思い

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

恋。焦がれていた 綴るアイロニー
書き損じていた 虚空の ラブストーリー

口説いて解いて溶いて 藍の夜長に満ちて落ちた
その心に刻みたくて 密かに狙う

プラトニックは 今宵踊る 月夜は時に愛されたがり
貴方と先を 見てみたいの 誰より僕は 卑屈でした


背を追いかけていた ただのルーティン
気を巡らせては また空回り

何も知らず知らず問わず 想いは晒す?かけず閉じた
その脳裏に映りたくて 刹那に願う

プラスチックは 好まないの 儚く脆く壊れてしまう
口で言わなきゃ 伝わらない 当たり前さえ 悩ましいよ
プラトニックは 今宵踊る 月夜は時に愛されたがり
貴方と先を 見てみたいの 誰より僕は 卑屈でした


明日との狭間で 解けぬ解をなぞって
臆病風に吹かれた 酷い表情を 闇に溶かして

プラスチックは 好まないの 儚く脆く壊れてしまう
口で言わなきゃ 伝わらない 当たり前さえ 悩ましいよ
プラトニックは 今宵踊る 月夜は時に愛されたがり
貴方と先を 見てみたいの 誰より僕は 素直でした
秘めたる恋は 終わらせて

---かな

こいこがれていた つづるあいろに
かきそんじていた こくうの らぶすとおり

くどいてといてといて あいのよながにみちておちた
そのこころにきざみたくて ひそかにねらう

ぷらとにっくは こよいおどる つきよはときにあいされたがり
あなたとさきを みてみたいの だれよりぼくは ひくつでした


せをおいかけてた ただのるうてぃん
きをめぐらせては またからまわり

なにもしらずしらずとわず おもいはさらすかけずとじた
そののうりにうつりたくて せつなにねがう

ぷらすちっくは  このまないの はかなくもろくこわれてしまう
くちでいわなきゃ つたわらない あたりまえさえ なやましいよ
ぷらとにっくは  こよいおどる つきよはときにあいされたがり
あなたとさきを  みてみたいの だれよりぼくは ひくつでした


あしたとのはざまで とけぬかいをなぞて
おくびょうかぜにふかれた ひどいひょうじょうを やみにとかして

ぷらすちっくは  このまないの はかなくもろくこわれてしまう
くちでいわなきゃ つたわらない あたりまえさえ なやましいよ
ぷらとにっくは  こよいおどる つきよはときにあいされたがり
あなたとさきを  みてみたいの だれよりぼくは すなおでした
ひめたるこいは  おわらせて

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP