抜心

投稿日:2019/05/19 20:04:21 | 文字数:466文字 | 閲覧数:562 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

「抜心」( https://linkco.re/ZETEHfRS ) の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

涙で前が見えなくなるほど泣いた
心を抱えて 背中を丸めて
泣き疲れて眠れる夜は幸せだ
冷たい頭で夢は見れない

心の弱った部分を抜き取って
捨ててしまえたらな
そしたら強い心を入れて
優しい心を入れて
もっと愛される人になる

一瞬でいいから 心に触れて
この弱さを許してほしかった
ああ くり抜かれた心は
どんな色をしてるんだろう

涙で前が見えなくなるほど泣いた
真ん中から裂けた抜け殻みたいだ
ただ泣いていても朝は来る
それは望んでる朝じゃないけど

心の弱った部分を抜き取って
捨ててしまいたかった
でももうこの心も含めて
体はできてる
この心と生きていくしかない

一瞬でいいから 心に触れて
この弱さを許してほしかった
ああ くり抜かれた心が
傷だらけでないといいな

弱くて 脆くて 柔くて 細くて
緩くて 苦くて 寒くて 淡くて
白くて 暗くて 温くて 遠くて
心 こころ 心

一瞬でいいから 心に触れて
この弱さを許してほしかった
ああ でもこの弱さを抜いてしまえば
何が残るというのだろう
この心で 何ができる

拙いですが音楽制作をやっています。覗いてくださってありがとうございます!

ニコ動マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/59797834

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP