儚キ恋ノ話

投稿日:2009/02/02 17:10:03 | 文字数:312文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ルカを考えて作りましたけど、ボカロ共通になってしまいました。

一応、歌詞のつもりです。
実はボカロ持ってません(笑)
むやみに作ってみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

花を咲かせてあげる
綺麗で真っ白な花を…


私の恋は決して叶わぬモノでした
私はカゴの中の鳥のよう
貴方は私をどう想っているのでしょう
叶わぬと分かっていても
この想いは止められない
私の恋はまだ蕾だけど
きっと咲かせてみせる


花を咲かせてみせる
ピンクで私の心のような花を…
今はまだ蕾だとしても
育て、私の想いよ


貴方は時間が経てば私の事を忘れるでしょう
私は一人貴方を想う
私は貴方の事を決して忘れはしない
本当に叶わぬのなら諦めよう
貴方は私のマスター
私をちゃんと消してね(アンインストール)
私を楽にして…


花はやがて枯れる
儚く宙を舞って散る
貴方の手で消してしまって
儚い恋の証を

サヨナラ…

弱音ハクが好きな“柊 ハク”です。
自分は絵が下手なので
主に小説をうpします(ノ><)ノ

読んでいってね♪

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP