星降る夜の流星群

投稿日:2016/04/10 09:31:31 | 文字数:337文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

~星降る夜の流星群~

a 星降る夜の始まり
星達が奏でるメロディー
夜空に キラリ光ったら
僕は思わずときめく

b
ねぇ今夜君に会いに行くよ
すぐに側に行くよ
ねぇすぐに流星を見に行こう
僕等は駈け出す

c
星降る夜に僕等は 星空見上げ寄り添う
流星一つ流れたら 瞳を閉じて願いささぐ

a
星降る夜に奏でる
口ずさむこのメロディー
こんなにも溢れてくる
とめどないこの想い

b
何時だって何処だって 君に会いに行くよ
すぐに側に居るよ
きっと ずっと 何時までも一緒さ
僕等は寄り添う

c
星空見上げ僕等はペルセウス二人眺める
願い事ひとつ叶うから 瞳を閉じて願いささぐ

d
君と見ていた情景は
時が経っても色褪せない
まだ見ぬ明日に僕等は
希望抱いて翔び立つ

LUNOと申します。
ゆるーく作詞・作曲して投稿してます。
得意ジャンルはロック系です。
よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP