FIRESTARTER

投稿日:2019/02/25 23:06:44 | 文字数:218文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

刹那の夜に火を着けて
その身を焦がし華は香る
消えゆく炎儚さよ
刹那浸る私の傍で 
そう燃えて燃やし尽くして
一夜だけでも
  
乱れそめにし燃え上がる
この浮世を忘れても
魅せる華の虜よ
ユラリ,ユラリ
幻想の火
私の世界を満たせ
燃え上がる炎よ
見えて隠れる
闇を消すように

濡れて滴り燃え盛る
迷いも戸惑いもなく
影も色も変えてゆく 
嗚呼,忘れられないの
燃え盛る熱さを
刹那の夜に
その身を焦がして
火をつけよう
私という華

再開です。
よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • FIRESTARTER

    by てとさん

▲TOP