想融白歌

投稿日:2013/02/28 19:15:09 | 文字数:709文字 | 閲覧数:115 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲はこちら→http://piapro.jp/t/Pntu

……長っ。

だいたい2通りくらいの読み取りはできると思いますけど、
歌詞の内容はいつもの通り何も説明しませんので、好き勝手に解釈してくださいまし。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

途切る境もあるはずもなく
何処までも続く蒼銀
額から顎へ逆に落つを恐れ
両手深く地に落とした

瞼閉じても望まなくても
彩るのは双つの色
力込め結ぶ 掌の中の
硬く白い君の欠片

時を忘れて 集めて固めて
それは此処にある高揚の中で
永久を全て否定した

僕は知る 潰えぬ輪の果てで
終わらぬ者無き事を
この手で作る無限は今も
蒼銀に影 そこに在ると騙るよ

眼を拾い 口を手折りてほら
笑顔をあげられたかな?
未だ重なる白の世界で
君は生まれた ほんの僅かな時を
いきてく いきてく イキテク


黒に守りて 白に遊びて
重畳の時は流れて
青を身に被り緑に揺らぐ頃
翳る笑顔で傾ぎ首

欠片握っても崩れて生らず
胸に抱くことも出来ないで そして
君は保てなくなった

其の白が光に融けたら
ねぇ 次はいつ会えるのかな?
身を越す影も やがて沈みて
世界が色を取り戻していくのに

眼を拾い 掌で包む
嗚呼 君の欠片胸に秘め
双色を知る君の眼だけが
無限模る記憶繋ぎ留めて


空に舞う風花に伸ばす手
君は僕を知りますか?
光に融けて水に流れて
彩に溢れて思い出が掠れてく

君の眼も君の口でさえも
安らかに眠りにつく
モノクロの夢 見るときはまた
僕は必ず君を生み出してあげる

今も知る 潰えぬ輪の中で
終わらぬ者無き夢を
この手で作る無限は今も
蒼銀に影 そこに在りと語るよ

眼を抱き 口を握り締め
ねぇ 次はいつ会えるのかな?
記憶の中の白の世界で
君は生まれた ほんの僅かな時を
いきてく いきてく イキテタ


蒼緑の空 虹色の風
何処までも続くことなく
思い出の中の 白く丸い無限
また君に会える命まで

CAGと申します。
火神俊哉とも名乗ってます。
SSW6.0VSとAudacityでいろいろ作ってます。
SSW9.0proでも、そのうち何か作りだすんじゃないかな。

基本スタンスはランダム&ディレッタントです。気まま万歳。
基本的には個人的な作曲依頼とかは受けてないです。
何処かのコラボを通して仲良くなってからにしましょう。

ニコニコにアップする際、
ピアプロにて皆様のイラストの力を大いに頼っています。
使わせていただければカンシャノキワミ、ア(ry
描いて頂けるならカンルイノキワミ、ア(ry

ニコニコ動画
「なんとなく自分にかかわりがあるようなもの。」(マイリス)http://www.nicovideo.jp/mylist/17724879

あと、別垢で色々やり始めました。内緒。

まぁ、あとはTwitterもやってますよ。
適当に探せば出てくるんじゃないかな。

イラストは某本家のizmil氏に描いて貰いました。ありがとうございます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP