悪ノ召使(もいっちょ!)

投稿日:2008/04/28 09:11:12 | サイズ:800x608px(610KB) | 閲覧数:16,980 | カテゴリ:(未選択) | 全2バージョン

ライセンス:

「そうよね!きっとダレにもバレないわ!」
「アナタって本当に素敵!私、双子に生まれて本当にヨカッタ!」
「あなたと姉弟でヨカッタ!」

そう言いながら、笑う。君は笑う。無邪気に笑う。
ボクは笑う。君の為に笑う。

本当は…泣きそうだ。心が逃げ出してしまいそうだ。
君の代わりに王女となったボクはもう 逃げられない。
世界の怒りと哀しみがボクを縛って放さない。

君の傍にいられない。君のその笑顔が見れない。
それだけが心残りなんだ。

それでも君はどこかで笑っていて。無邪気に笑っていて。



「さぁもぉすぐおやつの時間でございます。王女様」




=======
御本家様。
http://piapro.jp/a/content/?id=ktapoh00jbyf60v3


本当に切なく冷たく温かく悲しい音楽に会えたの久々です。
完成…今から楽しみです!!

悪ノ召使(もいっちょ!)

兄さんや双子にふらふら揺れてもそもそ絵をかいてます。
絵の使用はこんなので…良ければお気軽にご使用ください。ご報告頂いたら死ぬ程喜びます。



http://pixiv.cc/noduki/



※現在「悪ノ」で過去編のくっらいなっがいの描いて強化更新中。こちらにのっけてるのは本の一部分です。本家にながーいの置いてあります…!!すみませ…。。。
重たくても笑える方ならどんとこい☆



=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


ひとつ ここに鏡があり
ふたつ ここに姿があり
みっつ ここに影があり


精霊の誓いを受けし黄色き稚児は15の鐘と共に生まれた


青きモノは、その鐘を聞き、瞳を閉じ
赤きモノは、その鐘を聞き、空を睨み
緑のモノは、その鐘を聞き、涙を零す

黒きモノは、手を叩き 笑みを浮かべた。

「さぁ…全て揃った…始めよう。終焉への先駆けとなれ」

鐘の音が 消えた


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


もっと見る

作品へのコメント13

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんにちは、じゆんPと申します。

    「鉄橋の下」というオリジナル曲の
    鏡音リン版の動画にイラストを使用させて頂きました。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm32719049
    ↑ニコニコ動画にアップロードしました。

    本当に感謝です。
    今後ともよろしくお願い致します。

    2018/02/12 15:29:05 From  じゆんP

  • userIcon

    ご意見・感想

    DLさせていただきました。
    ありがとうございます!

    2010/11/08 19:29:38 From  ひかる源氏

  • userIcon

    使わせてもらいました

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm5431937
    歌ってみたので、使わせてもらいました。ありがとうございます!
    問題がありましたら、動画を削除いたします。

    2008/12/02 21:35:49 From  ポゴ

  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんわ。しがない一悪ノファンです。
    noDukiさんのイラストを、勝手ながら動画中で使わせていただきました。

    【忙しい人向け】悪ノ戯【悪ノ召使】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm4489326

    サビの部分などに使わせていただきました。
    素敵なイラスト、ありがとうございます!

    2008/09/01 20:35:14 From  chaw

もっとみる(13)

もっと見る(5)

  • 悪の召使い2

    by siroseさん

  • 悪の召使い

    by siroseさん

  • その時はまた遊んでね

    by ハ ル asanohaさん

  • 悪ノ召使

    by meyさん

  • 悪ノ華

    by mizuさん

  • 悪ノ召使

    by やまだ六角さん

  • 僕が守るから

    by 岸田さん

  • 【悪ノ娘】と【悪ノ召使】

    by ヤガミさん

  • La fleur du mal

    by 小右2號さん

  • 君を守るその為ならば

    by 黒田さん

もっと見る

▲TOP