影の太陽

投稿日:2019/07/16 18:08:49 | 文字数:342文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕の瞳はきっと君のものさ
あの日 から さあ追いかけようずっと
君の中に 僕は多分 いないだろう
初めは それでもいいかなんて
挨拶から始め よう 前進むため
僕は諦めない 今日も爽快
僕の瞳はきっと君のものさ
あの日からさあ追いかけようずっと
君が僕に話しかけてくれた
その日はいい夢を見れたようだ


君の瞳は誰を見てるのかな
あの日 から気づいてしまった 目線
目線を上げ 見た景色 細かい雨
月光でもいい 僕は影の太陽
太陽だった昼 の僕が眩しいよ
磯の鮑の片思いになっても
その心晴れるまで 星を見てた
星は君のように輝いていたよ
君は友達その手を掴んだ
君と愛し合えればいいのにな

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP