真夜中のプリズナー

投稿日:2017/06/17 16:52:41 | 文字数:1,218文字 | 閲覧数:89 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

すんさんの歌詞募集に応募中です。
http://piapro.jp/t/z8nC

好みなロックに感化されて、こんな感じになりましたw

よろしくお願いしますm(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

若草色した ギラつくエナメルの魔物が嘯く
地図にないルートへ 連れ出したのも魔の手と判ってた

生き急ぐ満月が 夕闇にほくそ笑んでいたけど
躊躇わず シグナル 無視して行く

プリズナー 真綿の檻から外を見てた
昨日までの私にサヨナラ
真夜中 今は手探りでも 自由な鳥になる
微かな六等星 追いかけて

煙るメンソールも 白濁したリアル匂わすペルソナ
自己流シャレードは 正答率の低さが難だけど

永遠の少女という呪縛が 甦るよりも速く
迷いなく アクセル 踏み込む夜

プリズナー 真綿の檻だと知らなければ
幸せと誰彼ごちるけど
真夜中 今は誰の声も 耳を塞いでる
愚かな六等星 掴むまで

喜びも悲しみもカリソメと やたら尊い教え
ドブ臭い路地裏で 不意に渦巻くけれど
眩しいネオンサイン 選び捨てた道を霞ませても
生きている シグナル 振り撒きつつ 私はここにいる

プリズナー 真綿の檻から外を見てた
あの日までの私にサヨナラ サヨナラしたの
きっと誰も彼も 心の底
幸せをいつでも求めてる
真夜中 今だ手探りでも 自由な鳥になる
遥かな六等星 追いかけて

愚かな六等星に縋った 永遠のプリズナー
つまりは ただ


*********************

わかくさいろした ギラつくエナメルのまものがうそぶく
ちずにない(ルー)トへ つれだしたのもまのてとわ(かっ)てた

いきいそぐまんげつが ゆうやみにほくそえんでいたけど
ためらわず シグナル むししてゆく

プリズ(ナー) まわたのおりからそとをみてた
きのおまでのわたしにサヨナラ
まよなか いまはてさぐりでも じ(ゆう)なとりになる
かすかなろく(とう)(せい) おいかけて

けむるメン(ソー)ルも はくだくしたリアルにおわすペルソナ
じこりゅうシャ(レー)ドは せい(とう)りつのひくさがなんだけど

えいえんのしょおじょと(いう)じゅばくが よみがえるよりもはやく
まよいなく アクセル ふみこむよる

プリズ(ナー) まわたのおりだとしらなければ
しあわせとだれかれごちるけど
まよなか いまはだれのこえも みみをふさいでる
おろかなろく(とう)(せい) つかむまで

よろこびもかなしみもカリソメと やたらとおといおしえ
ドブくさいろじうらで ふいにうずまくけれど
まぶ(しい)ネオンサ(イン) えらびすてたみちをかすませても
いきている シグナル ふりまきつつ わたしはここにいる

プリズ(ナー) まわたのおりからそとをみてた
あのひまでのわたしにサヨナラ サヨナラしたの
きいとだれもかれも こころのそこ
しあわせをいつでももとめてる
まよなか いまだてさぐりでも じ(ゆう)なとりになる
はるかなろく(とう)(せい) おいかけて

おろかなろく(とう)(せい)にすがあた えい(えん)のプリズ(ナー)
つまりは ただ


※カッコ内は1音

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 真夜中のプリズナー

    by すんさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP