【応募用】檻の蝶(仮)作成中

投稿日:2015/07/21 20:49:39 | 文字数:327文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

sunonさまの楽曲に歌詞をつけさせていただきました。
http://piapro.jp/t/cDgy
http://piapro.jp/suno_c0

音源のKAITOの切なさがこの詩のイメージになりました。

あとちょっと。最後がまだ仕上がってません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
 
再会したキミ 籠の隅で座ってる
何も映さない 虚ろなその瞳

幼く交わした契は 今となっては白紙に
キミの笑顔が懐かしくも- 指先届かない

しがない奉公人のボクには キミを買うことはできない
だけど一つだけ贈るなら キミに似合う華を


花街という檻 なぜキミがこんな処に
最後のあの文 「あなたとは添えない」

他の客に紛れ込んで 見世の空き部屋に引き入れて
強く抱きしめ 二人はお互いを求めた

解いた帯はまるで蝶の翅 白い肌に紅い華残し
キミの事情の揺籃歌(ようらんか) 肌を重ね合った


身請けされるのよ 投げ捨てるように笑う
望めるなら檻の外へ羽搏きたい

S0315
15-14
12-10

LS0333
9-9
12-8

 

メンタル体力共に悪く、寝込んでる日々です。

趣味でダークファンタジーな小説書いてます。
色んな曲に出会いたいです。

H30/05
「小説家になろう」で、これまで書いてきた歌詞の基になった作品をぼちぼちやってます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP