バニラ

投稿日:2015/01/14 12:37:45 | 文字数:273文字 | 閲覧数:274 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

むせ返るバニラで、呼吸を止めてみた。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

逆上せてしまいそうで
甘いバニラを吐きだした
消えないことだけを
大切にしたくて

ふわりと振り返る
毒がまわるみたいに
やさしい指先で
傷ついていたい

数え切れないくらい
恋をあきらめて
そっと拭ったきみは
いまどこにいるの

探してしまいたくて
甘い香りに連れられた
言えないことぜんぶ
落としてしまえたら

あの日をやり直す
こともできないみたい
会いたいような夜も
好きでいたかったの

数え切れないくらい
きみを抱きしめた
きっと隣にいても
気づかないから

伝え切れないくらい
恋をあきらめて
ずっとあの頃のまま
バニラを振りまいた

ziuと申します。
お返事は遅くなりますが、ご依頼や歌詞の使用等お声かけいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

マイリスト:http://www.nicovideo.jp/mylist/23317711
twitter:http://twitter.com/kiss0out
mail: uni_chuchu○yahoo.co.jp(○→@)

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんわ。
    まったく製作途中ですが、曲をつけさせていただいております。
    http://piapro.jp/t/WAjq

    この歌詞を、百合曲として解釈してよろしいでしょうか?

    >数え切れないくらい
    >きみを抱きしめた
    >きっと隣にいても
    >気づかないから

    歌詞のこの部分から、当初、いつまでたっても子ども扱いされる身体が大きくならない女の子のイメージ(いわゆる合法ロリ)を想像していました。
    抱きしめても恋心を気づいてもらえない関係・・・
    途中でさすがに合法ロリはニッチすぎると気づき、百合かなと考えるようになり、現時点では音源もその方向のものを選択しています。
    (身分違いの恋も少し想像したのですが、身分違いならばそもそも抱きしめることが許されないでしょうから)

    2015/06/28 02:50:19 From  kuroshiroshiro2

  • 採用:【真白結菜】バニラ

    by kuroshiroshiro2さん

もっと見る

▲TOP