きれいな嘘と生きるボク

投稿日:2015/06/30 21:48:35 | 文字数:303文字 | 閲覧数:223 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

綺麗に嘘をならべ流した 長い長いこの道に沿って
まだ見えぬ星に手を伸ばして 落ちる落ちるその雫が

歪な形繋ぎ合わせて 一人一人綱渡る日々
流されぬようにしがみついて 時が時が流れてゆく

決めつけた線路塞がった 檻に檻に囲まれるボク
与えられるえさ飛びついて 深い深い眠りにつくの

そう 愛を捨てたボクは捕われた 勇敢な夢胸に抱きながら
君に気がついて奪われた 今さら遅いと願う事さえせずに

重なった手と手結ぶ指に チクリチクリささる刺が
そのまま砕けて目の前で 積もる積もる傷の山が

そう 愛を捨てたボクは捕われた 勇敢な夢胸に抱きながら
君に気がついて奪われた 今さら遅いと願う事さえせずに

曲を作ってます、よろしくどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/49684199

Twitter→@HutariMagic

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP