狂恋謌 歌詞

投稿日:2014/08/24 23:33:54 | 文字数:504文字 | 閲覧数:234 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

キョウレンカ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

狂恋謌

此方色町大門通り鬼が来ました揚々と
享楽的に俗を慰む金の為には世の為に

淫らに心許すように喘ぎ声上げるの上手でしょう

親に売られただけの生業誇りも糞も在りません

鬼さん私を喰らいに御出で
頭が沸くほど愛でておくれよ

待ち惚ける指冷える日々
明日は劇的に

博打も打てぬ男は嫌いそんな人生楽しいかい
其れに惚れたら終いが恋路金の為貴方の為に

淫らに何か求むように喘ぎ声上げるの上手でしょう

未来と書いて未だ来ずと読む恋する度に思い知る

鬼さん此方手の鳴る方へ
骨を砕くほど抱いておくれよ

待ち惚ける指なぞる度思う
劇的に

赤い糸蜘蛛の糸
千々に乱れし匣の中

此の恋に実りが在るのならば
私此処から連れ出して欲しい
慟哭に似た私の願いを
呑んでくれたと証残します

指切りしましょう
指をさあ受け止めて

待ち人来る私の指
いつか夢見た未来を
今宵劇的に

此の恋に実りが在るのならば
私此処から連れ出して欲しい
慟哭に似た私の願いを
呑んでくれたと証残したの

純愛なんてしたことないから
私此れからどう生きればいい
指折り数え待つ契の刻

未来は未来

指切りしたの覚えてますか

初めまして

尹々(ゆんゆん)といいます

ご意見、ご要望等々御座いましたら善処致しますのでお気軽にメッセージ下さいな

宜しくお願いします

twitter⇒http://twitter.com/yuuuuun6

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 狂恋謌off vocal

    by 尹々さん

  • 狂恋謌

    by 尹々さん

もっと見る

▲TOP