めまぐるしい世界の中で

投稿日:2015/08/22 00:33:35 | 文字数:475文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なんかよく分からないものができてしまいました。

書いてる間なんか怒ってたw

私は基本、占いとか馬鹿馬鹿しいってんで微塵も信じてないんですけど、周りの友達とかは好きな子多くてですね。

「なんでそんなの信じるんやろうなぁ。科学的根拠はあるんかな?」

と姉に言ったら

「それこそ、人それぞれやろ。」

と言われ、納得しないながらも「そういう考えもあるのか」と思ったりしたものです。

テレビも新聞も雑誌も書籍さえ正しいのかも分からない世の中ですけど、そんなのに騙されるなっていう戒めの詩なのかもしれませんw

周りに流されるんじゃなくて、自分でちゃんと決めなよって感じですかね。

理屈っぽくて屈折してる人の話。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

生きていくこと
はじまりは何だったのか
生きていくこと
そこには理論も倫理も無かったのだろう

イキモノが最初に望んだモノは、きっと他のイノチだろう
殺すことに道しるべなんか無い
生きることに理論なんて要らない

イキモノが高度に望むモノは、きっと道しるべだろう
進むことに自分の心なんか無い
生きることに理論を欲しがる、そんな平成ですね

コメンテーターが薦めたモノなんか猫は欲しがると思うかい?
そんなガラクタよりイノチをくれと叫ぶだろう
雑誌編集者が薦めたモノなんか人は欲しがると思うかい?
あらら、僕の思惑は、また、当たらない


生きていくこと
確かに難しいこと
生きていくこと
星座占いで決められること

イキモノが最後に望むことは、きっとイノチの鎖だろう
そうやって僕は生きていくんだよ
生きることに理論なんて要らない

イキモノが最後に望むことは、安らかな終わりなんだろう
他人が決めることでも何でも無い、でも
生きることに理論を欲しがる、そんな世界ですね

生きたいなら頭回して体を動かせ
逝きたいなら何もするな
もともと二択の世界

生ぬるい歌詞書きです。

絵師様の作品を基にさせてもらっている時もあります。
すいません;;

何故かあるブログhttp://awamo.blog62.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP